"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

No.131

喜ぶ顔を見られることが最高に嬉しい

上山裕之

(王子動物園 園長)

Presented by Kenichi Yamanaka, Kana Ueda

Photo by Misaki Yamada


阪急王子公園駅から徒歩3分。見えてきたのはなんとも昔ながらの雰囲気が漂うレトロな場所。王子動物園だ。今回は、そんな子どもからお年寄りの方まで幅広く愛される王子動物園の園長に迫る。

PROFILE

上山裕之

動物園のあれこれ

-まずは、王子動物園の魅力は何ですか。


王子動物園でよくPRしているのは「パンダとコアラが同時に見られる日本で唯一の動物園」ということです。パンダは上野動物園とアドベンチャーワールドとここでしか見られないですし、コアラは日本だと8カ所でしか見られない。しかも、コアラは日本で50頭くらいしかいません。 なんせ全ての動物の種類がすごく減ってきていて、その一番大きい理由は、海外から安易に入れられないということ。ワシントン条約などで決められているんです。昭和30年代くらいなら、野生のチンパンジーを捕ってくることもあったと聞いています。今はだいたい飛行機で運んでいます。ゾウなどでも飛行機に乗って運ばれてきますね。 水族館は動物園とは違って、水族館にいる生物はほとんど自然に手に入るんです。水族館の職員が色々な漁港に行って探して、珍しい生物があれば、買ったり貰ったりしている例もあるようですね。 逆に動物園にいる動物は自然に手に入らない。

-なぜ関西の中でも、この王子動物園にパンダがやってきたのですか?


大きい理由として言われているのは、神戸と天津が友好関係を結んで、今年で46周年だからということ。また中国が世界中の国の中で友好関係を結んだ最初の都市が神戸だからですね。今も私自身で中国に行って挨拶することもあります。中国の人はそういう過去の友達をすごく大事にするからですかね。あとは、中国から輸出されたキンシコウが中国以外の国で日本で繁殖させたという実績も相まってですかね。 1981年に神戸でポートピア81という博覧会があって、その時に半年間パンダが2頭来ていました。半年間だけれど日本に貸してくれたというわけです。そういう飼育経験もあるからですね。 1990年代にパンダを貸してほしいと願い出ていたんですが、震災が起きて一時中断されました。しかし、長い間パンダを貸してほしいと言い続けて、神戸と中国との親交と、震災復興への配慮もあって、パンダを貸してもらうことが出来たというわけです。

-やはり、パンダの維持などは大変ですか?


パンダだけ特に難しいということはないです。ただ、そういった非常に大事な動物だからこそ健康管理は毎日欠かせないです。

-パンダの1日の生活は?


結構寝ています。食べている時間も季節によってかなり違っているけど、だいたい6時間くらい食べているかな(笑)。あまり活動してる感じはない。それで、ここのパンダは極端に足が短くて割と小ぶりなんです。

-やはりパンダとコアラが一番人気ですか?


パンダは人気だけど、やっぱりゾウとかも人気。アンケートとったら、パンダが一番人気。パンダ41%、ゾウが13%。だから、3倍以上差がありますね。お客さんの中でも最初にパンダに行く人は結構いますね。 雨の日なんかはお客さんも少ないですが、春や秋は人が多い。ゴールデンウィークには入るだけで30分以上かかることも。それだけお客さんが多いとパンダのところに行くまでが大変ですね。 雄パンダが2010年に死んでしまったため、ここには今1頭のパンダしかいません。それですぐ中国に新たに貸してくださいとお願いしています。

-コアラの餌のユーカリって輸入しているんですか?


全部、日本国内でまかなわれています。鹿児島、愛媛、岡山、三重、神戸で作っていますね。あったかい地域で作るため、場所によってできる時期が違います。ちなみにコアラのエサ代が一番高くて、全体の3割近くがコアラのエサなんです。ユーカリは単価が高いです。だから王子動物園内でも作ってますよ。みんな木とか見ないと思いますが。

-葉っぱ関係の話ですが、キリンが首を出して、桜食べてますよね。


そうですね。キリンが首出して桜の葉食べてるから、木をよく見たら枝がないところがありますよ。毒ではないから、食べても大丈夫です。。キリンはいろんなものを食べますね。だから、近くには毒のある植物はおいてませんね。

-話は変わるのですが、なぜ入り口にフラミンゴが?


昔からそうですね。何でかと言われたら分かりませんが。でも開園当時フラミンゴはいなかったです。ちょっとずつ入ってきた感じですね。

-最近、めちゃくちゃ暑いですけど、動物は大丈夫ですか?


暑いのがダメなパンダとかコアラは、エアコンの部屋で生活しています。もちろんゾウとかは大丈夫だけど、水浴びはしてます。動物によっては室内はエアコンがあるけど外にはないので、自由に行き来できるようにしています。ホッキョクグマには、氷の山が用意されていますね。昭和の時代だとほっといても大丈夫だったかもしれませんが、今の時代、動物福祉のようなことが言われますからね。そこは気を付けています。

-上山さんの推しの動物はいますか?


ある一定の推しというより、どの動物でも赤ちゃんが生まれた時はその時々の推しですね。今だったらコアラ。あとは、他の国や動物園から新たに入ってきた動物とか。

一覧へ戻る

Thank you!