シンタメ

おふとんとの別れ方を私たちは知らない。

やすだ


春、それは別れの季節・・・。



友人、恋人、家族、いろんな人との別れがありますよね・・・。



そんな悲しい別れに寄り添ってくれるのはいつだってそう、音楽です。



失恋には失恋ソング、卒業には卒業ソング。


"共感できる歌詞"と"素敵なメロディ"が傷ついた心を癒してくれるんですよね。









でも私気づいたんです。気づいちゃったんです。



私たちにとって一番別れがたいものなのに、毎日のように別れを迎えなければならない存在に・・・。





そしてその別れに寄り添ってくれるソングがないことに・・・。







はい、おふとんです。









おふとんとのお別れソングがこの世にはないのです。







試しに「布団 お別れ」と検索したらペットのための葬儀布団がずらりと出てきました。





つまり、おふとんとのお別れについて人類がその重要性に気づいてない、もしくは気づいても何の策も講じていない・・・。





これはもう、、、



あたいがやるっきゃない。





これは単に朝が苦手な私がすっきりとおふとんから出るための曲を見つけたいとかそんな利己的なプロジェクトではありません。





私は全人類のためにこの任務を遂行するのです。





ということで、あらゆるサイトの失恋ソングや卒業式ソング、送別会ソング、号泣ソングなど、もうとにかくそれっぽいソングの代表曲をあたってみました。





そのなかから、

「あれ?これおふとん当てはめたらめっちゃよくない?」

「めっちゃ気持ちよく別れられるんじゃない?」という曲を3曲選んだのでランキング形式でシェアハピさせてもらいます。




※以下から曲の説明始めますが、相手はおふとんだということを念頭に置いてご覧ください。




はじまるよーー。










第3位 Mr.Children 「旅立ちの唄」




これはもう、歌詞。

歌詞がすばら。



「Ah 旅立ちの唄

さぁ どこへ行こう?

またどこかで出会えるね



Ah とりあえず

『さようなら』





「Ah はじまりを祝い 歌う最後の唄

僕は今 手を振るよ

Ah 悲しみに さようなら

疲れ果てて足が止まるとき 少しだけ振り返ってよ

手の届かない場所で 背中を押してるから」







気づきました?



これ、おふとんの目線で歌われてるんです。(違う)



あーしんどいなー、大学行きたくないなーって時も、振り返ればそこにはおふとんがいるんです。背中を押してくれてるんです。



とりあえずさよならなんです。また会えるよって言ってくれてるんです。





そしてとどめのラストの歌詞。



「自分が誰か忘れそうなとき ぼんやり想い出してよ

ほら 僕の体中 笑顔の君がいるから」





おふとんにこんなこと歌われたら







まだまだ行きますよー。ついてこれるかなー。









第2位 いきものがかり「YELL」




卒業の定番ソングですよね~。




「サヨナラは悲しい言葉じゃない

それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL

ともに過ごした日々を胸に抱いて

飛び立つよ 独りで 未来(つぎ)の 空へ」



だよね~。




サヨナラはさみしい言葉じゃないよね~。うんうん。




この曲は特に最後の部分がいい…。

これ、おふとんに宣言してるんですよ。(違う)




おふとんさん、今日もありがとう。

でも私はあなたとの思い出を胸に夢(=大学)に向かって飛び立つよって。







う~ん 前向き。



自然と目線が斜め上を見据えちゃう。別れで終わるんじゃなくて未来をほのめかして終わるのがグッド。



あとボーカルの声が力強くて起き上がろう!って気持ちになる。気がする。ありがとう吉岡さん。







そしてそして栄えある第1位は、、、

(まだ読んでる人はいるのか)








Superfly 「愛をこめて花束を」!!!



これはすごい。びびった。

歌詞、音楽どちらもパーフェクツ。


まず歌詞。


「愛をこめて花束を

大袈裟だけど受け取って

理由なんて訊かないでね」




そう、おふとんに花束をあげるんです。




分かります?




涙のお別れじゃなくて、笑って花束を贈る別れ方素敵すぎません?




さらにその続きの歌詞




「巡り巡る時を超え

つもあなたの所へと

この心 舞い戻ってゆく」





でた、ストーリー性!!!!





一度別れてしまっても、また一日が終われば必ず戻ってくるよって・・・。



だからさよならじゃないよって・・・。









泣ける。これは泣ける。



しかも音楽もいいんですよね~。

壮大な音楽伸びのある歌声で爽快な朝が迎えられそう。



やっぱりこれから一日が始まるわけですからしんみりしちゃダメなんです。



明るくないとダメなんです。





いや〜、堂々の第1位ですね〜。





とまあ、ながながと書き連ねてきたんですが、





見つけちゃったんですよね。実は。







布団とのお別れソング。





↓ちなみにリンクはこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=s4DxPeLNVuW



いやあるんかーーーーーい。

あるんやったら先言うといてくれよ。

THIS IS 企画倒れ。

でもこれみつけたの記事が8割完成した時だったんでもう知らない。うん。

一応皆のためにシェアハピしときます。





さあ、ということで今回探してみて思ったのは、




しっくりくる曲って意外とないってことですね。


変にしんみりしてもだめだし、愛してるとか好きみたいな恋愛的なワードが出てきてもだめだし、これからも一緒とか言ってもだめだし・・・。










おふとんソング、深い。






ぜひみなさんのおふとんソングを「#おふとんソング」で教えてくださいね(*≧∀≦*)






《歌詞引用》

「旅立ちの唄」 2007年 Mr.Children 作詞・作曲 桜井和寿

「YELL」 2009年 いきものがかり 作詞・作曲 水野良樹

「愛をこめて花束を」 2008年 Superfly 作詞 越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治   作曲 多保孝一



《画像引用元》

https://xn--w8jtkjf8c570x.com/?p=8499

この記事を書いた人

KooBee編集部 ぴ

キラキラのキャンパスライフはどこですか。

RECOMMENDED

ゴルフを始めて 男を磨け! 石川遼プロが関西にやってくる!

関西テレビ放送


リアル文学少女 第1話

まこ


KooBeeの裏側に迫る~特集ページ編~

KooBeePR部


一覧へ戻る