シンタメ

映画の魅力を伝えたい

だいさん


 

 

 

 

「映画の魅力を伝えたい!!」

 

筆者が長年秘めてきた を叶えるチャンスがついに巡ってきました。

 

高校時代、毎週欠かさず某TUTAYAに通い、ジャンルに関わらず映画を見まくった私。

 

数ある作品の中からみなさんの心理状態に合わせた映画をおすすめしていきたいと思います。

 

「映画そこまで詳しくないなぁ」と思ったそこのあなた。ご安心を。初回ということで見やすい、有名どころを取り上げますのでぜひぜひ読んでみてください!

 

(ちなみに私は SF映画狂 ですのでまたの機会にSF映画に特化した記事も書くつもりです。お楽しみに。)

 

 

ということで。早速ですが。

 

 

 

 

今のあなたはどんな気分?

 

 

A. 新しいことに挑戦したい・今の自分を変えたい

 

B. ちょっと切ないけど前向きなれる恋愛映画を見たい

 

C. 主題歌・挿入歌が最高な映画で世界観につかりたい

 

D. コメディで思いっきり笑いたい

 

E. 宇宙の神秘について考えたい

 

 


 

 

 

 

 

A.新しいことに挑戦したい・今の自分を変えたいあなたへ

 

 

マイ・インターン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像引用元: https://www.facebook.com/pg/TheInternMovie/photos/?ref=page_internal%25E3%2580%2589

 

あらすじ

若手社長として順調にキャリアを重ね、結婚生活も円満なジュールズ(アン・ハサウェイ)のもとに 70 歳のシニア・インターンとしてベン(ロバート・デニーロ)がやってくる。初めはベンに対して苦手意識を持っていたジュールズだが、人生経験豊富なベンに何度も助けられるうちに心を開いていき、ついには友情が芽生える。そんな順風満帆なジュールズに様々な困難が、、。

 

おすすめポイント

何といってもこの作品の魅力は性別・年齢にかかわらず、見た人全員が前向きになれるメッセージが詰まっているところにあります。家庭と仕事の間で揺れる女性の成長ストーリーが軸になっているということで、女性だけに刺さる物語だと思ったら大間違い!!年を重ねることの愛おしさや、弱いところも含めて自分自身や他人を受け入れることについて考えることが出来る作品です。見終えた時には、登場人物全員を大好きになっているはず。

 

 

 

 

この作品が気に入った人にさらにおすすめ!

 

プラダを着た悪魔

マイ・インターンと同じくアン・ハサウェイが主演を務めています。後味が良くてさわやかな作品なのでおすすめ。

 

 


 

 

 

 

 

 

B.ちょっと切ないけど前向きなれる恋愛映画を見たいあなたへ

 

 

恋は雨上がりのように

〈画像引用元: http://www.koiame-movie.com/img/intro/ttl_intro.png%25E3%2580%2589

 

 

あらすじ

高校二年生の橘あきら(小松菜奈)は陸上部のエースだったが、怪我が原因でその道が絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで優しく接してくれたのは店長の近藤正己(大泉洋)だった。この出来事がきっかけであきらはファミレスでバイトを始め、ずっと年上の近藤に惹かれていく。あきらは我慢できずに自分の気持ちを伝えるが、バツイチ子持ちの近藤はそのまま受け止めることもできず、、。

 

おすすめポイント

この作品の原作は漫画なのですが、真っすぐすぎる女子高生×冴えない45歳のファミレス店長の組み合わせから斬新。個人的にですが、漫画原作の実写映画の中では一番好きです。

恋愛ストーリー特有の切なさと爽やかさのバランスが最高すぎます。

見終えた後の感情を例えるならまさに雨上がり。キャッチコピーにもある「人生の雨宿りの物語」をぜひ楽しんでもらいたいです。主題歌の「フロントメモリー」も名曲です。

〈画像引用元: http://www.koiame-movie.com/img/story/ttl_story.png

 

 

この作品が気に入った人にさらにおすすめ!

溺れるナイフ

こちらも漫画が原作になっている恋愛映画です。主演は小松奈々と菅田将暉。ゴリゴリの人気俳優・実力派俳優のタッグということで安心して見られます。こちらは刹那的な恋愛が軸なのでドキドキしたい人におすすめ。

 

 


 

 

 

 

 

C.主題歌・挿入歌が最高な映画で世界観につかりたい

 

 

グレーテスト・ショーマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈画像引用元: https://lumiere-a.akamaihd.net/v1/images/jp20cs_greatestshowman_poster_b4fdfa25.jpeg%25E3%2580%2589

 

あらすじ

妻と子供たちの幸せのために、挑戦と失敗を繰り返してきたバーナム(ヒュー・ジャックマン)はオンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーを開催し、大成功を収める。ビジネスパートナーとしてフィリップ(ザック・エフロン)を迎え、さらなる成功を望むバーナムは美貌と実力を兼ね備えたオペラ歌手ジェニーと出会う。ジェニ―との公演に出かけ、さらに世間から認められようと奮闘するバーナムだったが、、。

 

 

おすすめポイント

まずは音楽が最高。この一言に尽きます。絶対にサントラが欲しくなる。何ならカラオケでも歌っちゃう。ストーリーも成功・挫折・家族愛・恋愛・人生全ての要素が詰まっています。自分に対して自信がない・勇気が欲しい人におすすめしたい作品です。ちなみに私が一番好きな挿入歌は「Tightroop」です。

 

この作品が気に入った人にさらにおすすめ!

・ヘアスプレー

こちらもミュージカル映画で、ザックエフロンがヒーロー役です。(出演者縛りの山手線ゲームみたいになっている気がしますが、気のせいです)底抜けに明るく、自分の個性を受け入れて夢に突き進むヒロインに釣られて笑顔になることでしょう。音楽もキャッチ―なものばかりで世界観に浸かれます。

 

 


 

 

 

 

 

D.コメディ映画で思いっきり笑いたい

 

 

メン・イン・ブラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈画像引用元: http://blog.eigafan.com/mib3/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25964%25EF%25BC%2588%25E8%25BB%25BD%25EF%25BC%2589.jpg%25E3%2580%2589

 

あらすじ

地球の平和を守ることを任務とするJ(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョーンズ)のペアはトップエージェントとして日々活躍していた。そんなある日、かつてKが逮捕した凶悪犯ボリスが銀河系刑務所から脱獄。Kへの復讐のため、タイムマシーンを手に入れ、過去のKを殺そうと企てる。Kを救うため、Jもタイムマシーンを使って過去に戻るが、、。

 

おすすめポイント

とにかくKとJの掛け合いが面白い。10分に一回はくすっとなれるシーンがあるのではないでしょうか。しかも、単なるコメディとは言えない作りこまれたストーリーもおすすめポイントです。タイムトラベル物が好きな人には絶対刺さる。たくさん笑えて、でもちょっぴり切ない作品です。

 

この作品が気に入った人にさらにおすすめ!

・ジュマンジ

こちらはゴリゴリのコメディ映画です。ある男女4人がジャングルを舞台にしたゲームの世界に入ってしまい、ゲームキャラクターとなって様々危機を脱していくのですがメインキャラクターの個性が凄い。彼らが大学生というところにも親近感が沸きます。

 

 

 


 

 

 

 

 

E.宇宙の神秘について考えたい

 

 

インターステラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈画像引用元: https://images.ciatr.jp/2018/03/w_640/6QUUnvMypwsGWrp4grP6YDsakOmVeWfCNhm9waZ3.jpeg

 

あらすじ

舞台は異常気象による大規模な食糧問題に直面し、人類滅亡の危機にある近未来の地球。元宇宙飛行士のクーパーは、昔の仕事仲間であったブランド教授と地下組織となったNASAで再会し、人類を救うための「ラザロ計画」について聞かされる。その内容とは他の人類が定住可能な星を探す宇宙の旅に出るという危険な任務だった。葛藤するクーパ―だが幼い娘の未来のためにも家族と別れ、別の銀河系を目指す有人惑星間航行(インターステラー)に乗り出すが、、。

 

おすすめポイント

Eの選択肢を見た瞬間に察した人もいることでしょう。「SF狂の片鱗が見える、、」と。その通りです。抑えることが出来ませんでした。開き直って紹介します。こちらの作品は、筆者がこれまで見た作品の中で最も好きな作品です。ストーリー・役者・音楽全てが完璧。特にSF映画では理論的に破綻している作品も多いのですが、こちらは設定が緻密でのめりこんで見ることが出来ます。宇宙が舞台ということで壮大すぎると思うかもしれませんが、普遍的な愛についての物語でもあります。今すぐにでも見ていただきたい。

 

この作品が気に入った人にさらにおすすめ!

・オデッセイ

こちらもSF映画ですが、コメディ要素が強めで気楽に見ることが出来ます。見終えた時にはジャガイモに感謝していることでしょう。

 

 


 

 

 

いかがでしたでしょうか。完全に筆者の 好み・偏見 駄々洩れ 記事ですが、楽しんでいただけたら幸いです。ちなみに筆者はとても楽しくこの記事を書きました。

 

 

最後に映画の魅力を語ります。一番はいろんな世界をのぞき見することが出来る点にあるのではないでしょうか。現実で上手くいかないことがあったとしても、映画のなかのセリフに救われることもたくさんありますよね。 人生一休みしたい ときに映画という選択肢を選んでみるのもアリですよ。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

だいさん

猫になりたい。

RECOMMENDED

三度の飯はジャニーズWEST

なぎ


人間小学生の頃が一番オモロイ

ごち


ようこそ、廃墟の世界へ。怖いもの見たさ?!廃墟3選

まりな


一覧へ戻る