シンタメ

カフェ大好き人間による、カフェ紹介ブログ

そうめんにはえび





カフェ大好き人間による、カフェ紹介ブログ



私は、カフェに住むことを夢見るくらいのカフェ大好き人間。(唐突)



統一感のある空間で、QOLが上がっているのを実感しながら、甘いお菓子と一緒にほろ苦いコーヒーを飲む。あの、のんびりと過ぎていく時間がとても好きだ。



今回はそんなカフェ大好き人間の私が、おすすめのカフェを3つ紹介します。



※今回は神大生にまだ知られていなさそう、かつ個人的に美味しくて雰囲気が素敵だなと感じたカフェを紹介していきます。値段などの詳細は店のインスタグラムまたは公式ホームページからご確認ください。



Sloth Coffee Kobe



こちらは神戸元町にあるカフェ。

(公式インスタグラム https://www.instagram.com/slothcoffee_roasters/



自然光の入ってくる広い窓のおかげか、開放感のある店内で非常に居心地が良い。そんな店内で食べる、この焼き菓子たち。やばい、最高。(テンション高め失礼。)焼き菓子はもちろん想像通り美味しかったが、特に特にここのカヌレは外側のカリカリ感が強めで個人的にとても好きだった。私はここのカヌレを食べて以来カヌレにドはまり中!!



皆さんも行く機会があれば食べてみてほしいです。

また、2023年の10月には大阪の中津に2号店もオープンしたみたいなのでそちらもぜひ。





ルミステールお初天神店



こちらは梅田にあるカフェ。

(公式インスタグラム https://www.instagram.com/lemystere.warehouse/



とりあえずここ、素敵すぎませんか...!なんといってもこのレトロで落ち着いた雰囲気。現実を感じないこの空間にまずテンションが上がる。自然光が入り込んでくるカフェも温かさがあって良いが、このように暗い空間の中に温かみのある光がある感じがきらきらしててとても好きだ。切実にここに住みたい、住みたすぎる...。(筆者好みすぎるカフェなんです、本当に!!!)

そしてこのプリン。これがまた美味すぎる。めーーーーっちゃ濃厚。見た目も可愛すぎる。

また、プリンの他にもケーキなどもあってとてもおいしそうだった...!しかもお皿がめっちゃレトロでとてもかわいかったので、次はケーキも食べてみたいです。



皆さんもぜひチェックしてみてください。





Cafe Matin



こちらは大阪の箕面船場にあるカフェ。

(公式ホームページhttp://matin-coffee.com/?tid=1&mode=f2



まずここのランチだが、めっっっちゃ美味しくて、しかも野菜たっぷりごはん少な目で超健康的なんです!!!こちらの写真はチキン南蛮で、ここ最近で食べたお店のチキン南蛮で一番おいしかった...!他にサンドイッチなどのメニューもあってそちらもとても美味しそうでした。





そしてこちらはくるみのタルト!タルト大好き人間、歓喜。程よい甘さとサクサクのタルトがもう最高すぎる。そして深めのコーヒーとの相性も抜群!!!こちらは今までで食べたケーキの中で1番美味しかった!!!(冗談抜きで。)皆さんもぜひ。私は月1くらいでこのケーキを食べに行くつもりです。(結構がちです。笑)



箕面船場は神大生からしたら少し遠く感じるかもしれませんが、2024年3月24日に北大阪急行線(御堂筋線の延長)の延伸が開通し、梅田から約30分で行けるようになります!(箕面船場阪大前駅が最寄り!) 箕面船場は個人的にカフェを開拓したい地域No.1で超おすすめなのでぜひ足を運んでみてください!!!



<おまけ>私流、カフェでの写真の撮り方



最近、色んなカフェに行くようになって自分流の美味しく映える写真の撮り方を見つけたので、ここで共有したいと思います。



※私は、カフェを食べ物と空間に癒される場だと思っているので、その記憶をより良い形で残すという意味で日々写真の撮り方を研究しております。「写真の撮り方など自由じゃないか!」と思う人もいるかもしれませんが、あくまで個人的な意見なので参考程度に読んでいただけると嬉しいです...。



①食べ物をメインで撮りたい場合

→この場合は1:1または4:3で写真を撮るのがおすすめ!!16:9など広めの画角でもいいのですが、無駄な空間が多くなってしまうので1:1にして食べ物をメインで撮るとより美味しそうに見えます!



<実例>

ちなみにこちらは大阪箕面にある「珈琲蔵人 珈蔵」という店のフレンチトーストモーニング(激うま)。

なんとなく、1:1で撮った写真の方が綺麗に見えませんか...!



↓16:9



↓1:1



②食べ物と一緒に店の空間を写したい場合

→この場合はカメラを画角広めの16:9にして、食べ物を下3分の1に配置して撮るのがおすすめ!個人的にこの割合が1番空間と食べ物のバランスがちょうどよく、綺麗に写せると感じています!



<実例>

こちらは名古屋にある西原珈琲店。雰囲気が大好きすぎる。(関西圏のカフェの写真でいいものがなかったため名古屋のカフェになってしまいました。とてもとても雰囲気が素敵だったので名古屋に行く機会があればぜひ...!)



16:9の撮り方だとインスタグラムのストーリーにも上げやすくておすすめです。



最後に

終始テンション高めの紹介になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。今回おすすめしたカフェはもちろん、今は「カフェ」といっても様々なコンセプトがあるので、ぜひ色んな所に行ってみて自分のすきな雰囲気の店を見つけてみてください!

この記事を書いた人

そうめんにはえび

口癖は「なんか」と「やばい」

RECOMMENDED

噂の古着屋さん vår

なほ


ゆめかわ女子と振り返る2019

かくけん


月見のお供にイケメンを


一覧へ戻る