シンタメ

最近の推しちいかわについて。

そうめんにはえび





一、ちいかわとわたし


<画像引用元:https://twitter.com/anime_chiikawa


私には最近新しい推しができた。それは【なんかちいさくてかわいいやつ】、通称「ちいかわ」というアニメだ。前からちいかわというアニメについては知っていたが、最近TikTokで流れてきた切り抜き動画を見て、私の中の正式な推しとなった。とてもかわいくて私の最大の癒し。最近神戸でちいかわのフォトパーティをしてたらしく、それに行けなかったことをとてもとても後悔しているくらい大好きだ。


↓※私の机の上にいるちいかわ達。(光の関係で少し写り悪いですが泣)


とはいえ、ちいかわは流行りでもあり、「最近推しになった」なんて言うとただの流行りに乗っている奴だと思われてしまう。実際、一番身近なところにアンチはいて、この前妹から、「切り抜き動画しか見てないくせに、ちいかわ好きって言ってる人好きじゃない」と言われてしまった。(辛辣)


だから!!


だから今回このWeeBlogという場を借りてちいかわについて愛を語るとともに、脱にわかを目指したいと思う…!



二、話のあらすじ


本作の主人公であるちいかわは、当初ナガノのTwitterアカウントにて「こういう風になってくらしたい」という説明と共に描かれた二頭身の動物のキャラクターであり、2017年ごろから発表されている。基本的にはちいかわとその友達のハチワレ、うさぎが送る日常を一話完結という形で描いた物語でありつつも、ちいかわを含めた主要なキャラクターが「仕事で収入を得て暮らしている」という現実的な設定や、連作エピソードでは一緒に試験を受けに行くも片方だけ合格してしまう(『草むしり検定』編)、欲しいものを出せる杖を使った結果怪物になってしまう(『杖』編)や、洗脳され石化してしまった同族をハンマーで砕く(『拾魔』編)などといった不条理かつシビアなストーリー展開がされているのが特徴である。また、通称「ちいかわ構文」と呼ばれる作中での独特な言い回しや、ヤクルトたべっ子どうぶつチャルメラといった実在の食品が登場することも特徴として挙げられる。(wikipediaより)


話の全貌を知らないので、あらすじを説明するのにwikipediaの力を借りてしまったが、ちいさくて可愛いのにかなり過酷な世界を生きているという設定がちいかわのハマりポイントかなと思います。



三、キャラクターを私流に紹介


メインキャラクター


・ちいかわ(※の写真の前列真ん中)

このアニメの主人公。泣き虫だが優しい性格。ハチワレと仲良し。基本的に「ワッ」「ヤー」「フ!」などの擬音しか発さないが、ちいかわの感情はかなり理解できる。かわいい。わかんないけど寝起きの私が話しているような言語をちいかわは日常的に話している気がする。


・ハチワレ(※の写真のちいかわの左)

ちいかわの親友。はちわれ猫のキャラクター。一番人間っぽくて、真面目な一面もあるが、チャルメラをチャリメラと覚えていたり抜けている部分もある。かわいい。すき。個人的には『草むしり検定』編のハチワレがとても好き。ちいかわと一緒に受けた草むしり検定5級の試験で、ちいかわは不合格だったのに自分だけが合格してしまい、ちいかわが落ち込んでいるのを見て、「同じ気持ちじゃないときどうしたらいいんだろう。」と心の中でつぶやいているのが、人間味があってハチワレの優しさが滲み出てるなあと思った。個人的にはハチワレの言葉に共感できることが多い気がする。


・うさぎ(※の写真のちいかわの右)

個人的に一番面白いと思うキャラ。多分頭のねじが何本も外れていると思う。基本的に「ヤハ」「ルルルルル」「ウララララァ」などの奇声しか発しない。これが本当に面白すぎる、すき。しかし、2022年8月5日の更新で、ハチワレに「いつも…どんなトコに出かけてるの?」と問われて「ツツ ウラウラ」と答え、四字熟語の「津々浦々」を話したとしてTwitterで「ツツ ウラウラ」がトレンド入りしたらしい。トレンド入りすご。一方で、うさぎにも友達想いの一面があったり、草むしり検定3級を持っていたりとまともなところもある。うさぎ愛強いですわたし。好き。



サブキャラクター


・モモンガ(※の写真の後列センター左)

見た目は超絶かわいいが、性格はあまりよろしくないような気がする。常にかわいい子ぶっている。(めっちゃかわいいんやけどね。)ちいかわやうさぎと違って人間のように喋れる。個人的にはうさぎとモモンガの奇想天外コンビを推してる。本当に面白いから見てほしい。どんなに疲れてる日でも一気に元気になると思われます。


・くりまんじゅう(※の写真の後列一番右)

見た目は愛らしいが中身はおっさんっぽく、お酒が好き。ちいかわのように殆どセリフがなく、飲食の際に「ハーッ…」と言う程度である。ちいかわ世界ではお酒を飲むことに対して資格が必要であり、その資格を持っている人物。あんまりくりまんじゅうさんについて詳しくないのでコメントはない…。でも喋らないキャラ好きだから今後注目して見ていきたい。


・らっこ(※の写真の後列一番左)

討伐成績ランキングが常に上位にいるちいかわたちの憧れ。とりあえずイケボすぎてそれ以外の感想はあんまりない。ちゃんと喋れる。


・シーサー(※の写真のセンター右)

気遣い屋でとても優しく、表情が豊かで「きびシーサー」「うれシーサー」「やさシーサー」といったシーサーに絡めて表現する単語が度々出てくる。「スーパーアルバイター」の資格を持っており「郎」のラーメン屋さんでは店員(弟子)として働いている。シーサーのビジュすき。


・鎧さんたち

ちいかわ達の仕事の管理をしたり、生活を支援したりする、甲冑を着た人型の種族。色の違う同様の個体が複数存在する。受付の窓口にいる労働の鎧さんやポシェットなどをつくったりして可愛いもの好きなポシェットの鎧さん、ラーメン屋「郎」の店主であるラーメンの鎧さん、ちいかわたちが取ってきた草を回収して計量する草の鎧さん、鎧さんたちの上司にあたる存在であり、他の鎧さんと違い、背中にはマント、頭には王冠のような飾りが付いている偉い鎧さんがなどがいる。

見た目に反してお茶目なところがあったり鎧さんたちもかなり個性豊か。


いつも思うけどちいかわに出てくるキャラクターの名前ってめっちゃかわいくないですか!!あえてそのままな感じが好きすぎる。覚えやすいし!!!



ちなみに私の推しは、ハチワレ、うさぎ、モモンガです!!愛!!!!!



四、さいごに。


今回のWeeBlogでちいかわについて書きましたがちいかわの魅力は伝わったでしょうか…。可愛くて癒しを与えてくれるだけのアニメだと思ってた人もいるかもしれませんが、キャラもみんな個性的で本当に見てて飽きないアニメなんです!!意外と厳しい世界観の中で、でも楽しそうに生きているちいかわたちが本当に愛おしいし、とてもあったかい気持ちになります。まだまだ知らない話も多いけど、夏休み中に過去のアニメを全部見て、さらに愛を深めていこうと思います。あと、序盤にも書きましたが、全国各地でちいかわのフォトパーティをしているらしいのでそれにも参加したい!!!ちいかわと写真撮りたいです!!!

これからもちいかわを愛していきます。


だいすき。


おしまい。よんでくれてありがとうございました。




この記事を書いた人

そうめんにはえび

口癖は「なんか」と「やばい」

RECOMMENDED

ガンダムのすすめ

けんち


おいでよ、ラジオの森。


六甲3駅緊急比較!Rokko Best Station Award

まりな


一覧へ戻る