"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#自由劇場 

観劇のススメ

神戸大学演劇部自由劇場 しばた ももか


はじめに



神大生の皆さん、3Qお疲れ様でした~


さぁテストも終わったことだし、


ここからは彼氏彼女とルミナリエに行って、サークルの忘年会して・・・



ってちょっと待った!!!


12月の2週目は神大の演劇がアツいんです!!!



神戸大学には、



神戸大学演劇部 自由劇場



神戸大学演劇研究会 はちの巣座



という2つの演劇団体が存在します


その両方が

12月13日(木)から16日(日)の4日間、

神戸大学内で“同時に”公演を行います!!!



はい、ここで皆さんが気になるのは、

はちとジゲキって何が違うの?



よく聞かれますこちらの質問。ではそれぞれの今公演の内容でご説明しましょう!





はちの巣座と自由劇場の違い



まずは自由劇場。


「SLY DOGS」

作・演出 花乃山親方



宮本武蔵を主人公とした殺陣が見せ場の和物エンタメ芝居となっております。


ジゲキはハイテンションな芝居を得意としており、ほぼ毎公演で登場する劇中のパフォーマンスシーンが特徴です。



続きまして、はちの巣座。


「バット男」

原作:舞城王太郎 脚本:倉持裕 演出:星詠えみ子



主人公の林博之による高校時代の回想を中心とした“人間”がテーマの会話劇となっております。


はちの巣座は実力のある役者たちによる本格的な会話劇を得意としており、あの有名俳優の佐々木蔵之介もはちの巣座の出身です。





とにかく見ればわかる


と、うだうだ説明してきましたが、とにもかくにも見ていただけば分かります!


タイムテーブルはこちら!



※こちらは開演予定時刻となっております。開場・受付開始は開演の30分前です。



はちの巣座は国文キャンパスのいちばん奥のシアターD300、


ジゲキは六甲台キャンパス内の六甲台講堂で行います。



料金は、はちの巣座がなんと、無料!


はジゲキも無料…と思いきや、当日500円、予約300円


となっております。ガーン、、、



でも、ご安心ください!


ただ今、国文キャンパスを中心に無料チケット配布キャンペーン中です!!

チラシとともに配っておりますので、

なんか配ってるジゲキの人を見かけたら是非受け取ってくださいね!




今回の特別企画


そして、はちもジゲキも両方とも観劇して頂いた方には、


皆んな大好き


「ラーメン荘 歴史を刻め 六甲道店」のクーポン


をプレゼントさせて頂きます!!


詳しくは、はちの巣座2018年度卒業公演(@hachi2018sotsu2)または自由劇場(@JIGEKI)のTwitterをチェックしておいてください☆





それでは皆様、劇場でお待ちしております!!!



↓はちの巣座の「バット男」のご予約はコチラ↓M

http://ticket.corich.jp/apply/95525/



↓自由劇場の「SLY DOGS」のご予約はコチラ↓

http://ticket.corich.jp/apply/95853/



※当日でのご入場ももちろん大丈夫ですが、ご予約でのご来場をオススメします。

この記事を書いた人

神戸大学演劇部自由劇場 しばた ももか

神戸大学演劇部自由劇場で広報を担当。神大生に演劇の楽しさを知ってもらうべく日々奔走中。

一覧へ戻る

Thank you!