"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

変身就活〜動画選考編〜


就活生の皆さんが間違いなく困っていること、当ててあげましょう


それは


「動画で自己アピールってなんやねん!!」


どうです?当たっていたでしょう?



みなさんなりに工夫して、一生懸命やった結果が恐らくこれでしょう





はい。みなさんの動画も恐らくこんな感じ。

これが悪いとは言いません


が、


これではみなさんの持つ魅力、強みの半分も伝わっていません

なんて勿体無い



そこで我々が、就活生の頭を悩ませがちな動画選考をポイント別で徹底攻略!!


1.声のトーンをあげる


やはり企業の方は、明るく活動的な人の方が魅力的に思えてしまうもの。

素の性格はもちろん各々あるでしょうが、動画選考内で改善する方法は簡単です!


声のトーンを上げる


これです

実家のお母さんが知らない人からの電話に出る時、若干声が高くなるでしょう?

あれと同じ要領です。


2.アゴを引く

続いては顔の見せ方です。

少しでも凛々しく、「できるヤツ」な雰囲気を出す簡単な方法は


アゴを引くこと


です。

これを意識するだけで、表情がぐっと引き締まって見えるはず。

※写真撮影や面接でも同じテクニックが役に立ちます。


3.効果的な視覚情報を使う


どういうこっちゃ

と思う方も多いでしょう。


企業側の指定にもよりますが、

「自由な形式で自己アピールをしてください」

という場合、アピールの方法などは制限されていません。


そこで、さまざまな

小道具を用いて

あなたの強みをよりわかりやすくしちゃおうという作戦です。


汎用的なのは、三角柱の形に折った紙。

そこに、動画で話す内容を簡単にまとめて、タイミングよくくるくる回せば、

見た目にもわかりやすく説明できてしまうわけです。



実例


さて、ここまで三点をご紹介してきました。


以下の動画が、それらを踏まえて撮影したものになります。




どうです?最初のものと見比べてみてください。

話す内容は同じでも、印象が全く違っていませんか?


1.声のトーンをあげる

2.アゴを引く

3.効果的な視覚情報を使う


この3点を意識するだけで、ここまで違って見えるものなんです


悩める就活生のみなさん。

これで動画選考対策はバッチリですね!!

Thank you!