"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#大相撲 吉岡里帆  

さいこう!にっぽんの大相撲

こっぺ


 

こんばんは、もりやまです。

 

 

突然ですが、現在、僕の大好きなにっぽんの伝統文化の一つが大きな危機を迎えています。

 

 

そうです! 「大相撲」 です。

 

 

 

さかのぼること約10年、根っからのおばあちゃんっ子だった僕にとって、相撲はすごく身近なものでした。

 

17:00-18:00 大相撲

 

18:00-18:10 おじゃる丸

 

18:10-18:20 忍たま乱太郎

 

おやつは芋けんぴかかりんとう

 

と相場は決まっていたのです。

 

 

 

実際、去年の夏休みにも実は両国国技館に大相撲を観に行きました。

 

 

この写真をご覧ください。

 

 

なんと本物の力士と握手することができたのです!

 

(写真では、握手をしてもらえず、怪訝そうな顔をされているように、写っていますが安心してください。こういう顔です。ちゃんとこの後、握手してもらえましたよ。)

 

 

 

ちなみにこの力士は、魁聖。

 

身長195cm 体重192kg と数いる力士の中でもすばらしい体格です。

 

ちなみにですが、彼はブラジル出身。

あの飲み会には参加してないと思います。

安心してください。

 

 

 

現在、もめている相撲界ですが、僕はこれを読んでいるみなさんが 「すもうなんて関係ないわ、時代はひふみんだわ」 とか 「どうせベイマックスのほうが強いんでしょ」 とか考えていることを非常に危惧しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

(ちなみに、ベイマックスは 身長約183cm、体重驚異の34kg です。言わずもがな魁聖にかなうはずがありませんよね)

 

 

 

さて!そこで、今回は相撲のことを知ることでどれだけ皆さんの生活がより良いものになるかお教えしようと思います。

 

今回取り上げるのは、ずばり決まり手です!

 

決まり手とは、

 

“しかけた力士によって勝ちが決まった時の技” のことで“現在は全部で八十二手、と決められています”というものです!

 

 

 

今回取り上げる、決まり手は

 

うっちゃり

がぶり寄り

 

の二つです。 ちなみに正確にはがぶり寄りは決まり手ではありませんでした。すみません。

 

 

 

うっちゃり編

 

 

では、うっちゃりです。

 

まず、「うっちゃり」って言葉、かわいくないですか?「うっかり」ではなく「うっちゃり」。

 

なんかいも言いたくなりますよね。

 

 

うっちゃりうっちゃりうっちゃりうっちゃりうっちゃりうっちゃり

 

 

例えば、吉岡里帆が「うっちゃり」っていうだけで、世の中の成人男子の99%が恋に落ちるくらい可愛いですよね。てかまず、吉岡里帆ってだけで世の中の成人男子の98%は恋に落ちちゃいますよね。

 

 

「うっちゃり」

 

 

余談が過ぎました。

 

 

 

実践編です。

 

まずうっちゃりとは、

 

“相手に土俵際まで寄り詰められたときに、俵にかかとを掛けこらえながら腰を低く落とし、相手を自分の腹に乗せ、体をそらせ左右いずれかに捻り後方に投げ落として勝ちます。土壇場で劣勢を逆転する技です。”

 

というものです。

 

 

 

シチュエーション1

 

1月9日 月曜日

楽しい楽しい成人式。久しぶりに会う同級生と喋って、遊んで、飲んで、楽しい!

 

二次会はカラオケ。お酒も回ってみんなハイテンションです。

 

 

 

 

 

 

あれ?なんだか騒がしいな。酔ったあいつが暴れてる!

危ない!!!!!

 

 

いまだ!「うっちゃり!」

 

 

 

 

完璧。カラオケのリモコンで殴りかかろうとするあいつを見事うっちゃりで撃退することができました。さすがうっちゃり。すごいぞうっちゃり。

 

 

カラオケの写真に利用させていただいたのは阿武咲(おうのしょう)です。彼は最近めきめきと頭角を現してきた期待の力士です。怪我をしてしまったのですが、お早い復帰を待ち望んでいます。

 

 

 

 

 

え、実用的じゃないって?

その意見はことごとく却下です。

 

 

 

 

 

 

がぶり寄り編

 

 

ではお次。がぶり寄りです。

 

 

“がぶり寄りは相手の廻しを自分の方へ引き付けて腰を上下に揺り動かしながら寄り進むことである。

寄り進むうちに相手の腰が浮き自身の腰が相手より低くなる形が理想型とされる。

かつては双葉山のがぶりが絶品とされ、その後は荒勢や琴風が代名詞とした。最近では大関の琴奨菊の得意技として知られる。”

 

 

 

早速行ってみよう!

 

 

 

シチュエーション2

 

20年後

家庭を持ったあなたには、かわいいかわいい息子が一人。愛情いっぱいに育てて毎日楽しい!

 

 

 

あれ?どうした息子?ズボンずれてない?

 

 

 

ここだ!「がぶりより!」

 

 

 

 

 

完璧。極悪非道の道に歩みを進めようとする息子を、給料安定、出世確定のエリートの道に戻すことができました。すごいぞがぶり寄り。

 

 

 

 

 

以上、いかがだったでしょうか?

 

相撲を知ること、すなわち人生を豊かにすること だということが伝われば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

最後に!

 

相撲界の騒動の解決。さらなる盛り上がりを1ファンとして心から願ってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<画像引用元:

http://www.kobeport150.jp/event/e161021.html

http://iropel0103.com/shogi/hihumin/

https://matome.naver.jp/odai/2141849899407258801/2141898717873540003

http://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/2950/

http://www.sumo.or.jp/SekitorikunKimarite/index

http://trendskywalker.blog.so-net.ne.jp/2017-11-20

http://newsplusalpha.net/archives/5160723.html

https://smart-flash.jp/sports/22768

http://www.asahi.com/sports/sumo/gallery/TKY200805190147.html

http://blog.goo.ne.jp/motorikisi/e/4b26fa5d53caf87229305fe90ebecf41

https://matome.naver.jp/odai/2143505189692742701/2143505644497282603

http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201107070031.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

KooBee編集部 もりやま

体重増加に歯止めがかかりません。助けてください。

一覧へ戻る

Thank you!