オモテコウ>現代の経済A


現代の経済A

担当教員 酒井

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

課題の軽さ

この数値は神大生の主観的な評価を平均したものです。

成績評価方法

小テスト100% オンデマンドで指定された課題を毎回提出するだけ

テスト形式

テスト自体なし

期末レポート文量

レポートなし

出欠方法・頻度

なし

内容
ミクロ経済について。企業の利益が最大となる価格設定の方法や、社会インフラの料金設定の仕組みなど。

先生に一言物申す!
内容はやや多くて重め。音声がパワポ埋め込みなので早送り不可能。数学要素もあり、グラフを多用するので、計算、グラフとその意味を把握するのが得意な人は楽しいかもしれない。理系の人の方が楽と感じやすいかも。内容をしっかり把握しないと課題に満足な解答をすることは難しいと思う。授業は7回だけでテスト、レポートも無いので、毎週コツコツ頑張れば大丈夫なはず。先生のメール対応は丁寧。

結局単位は取れましたか?
はい

内容
需要曲線や供給曲線などについての講義で、高校で政治経済を選択していた人は内容が被っていると言っていました。内容はあまり難しくなく、課題も先生のパワポを見たら普通にできます。評価もゆるいので適当でも単位はもらえます。

先生に一言物申す!
楽単なので履修をお勧めします。

結局単位は取れましたか?
はい