"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>ESD生涯学習論B


ESD生涯学習論B

担当教員 松岡

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

ーーー

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席、授業態度、レポートの総合評価。評価配分は公表されていない。

内容
ESDに取り組む地域のボランティア団体を訪れ、現地でのフィールドワークを通じて持続可能な社会づくりのための学びの場とは何なのか、少人数のグループ学習の中で考えていく。講義期間中は原則2つ以上のボランティア体験が必要とされる。3クオーターのESD生涯学習論Aとの関連が強く、Aで学んだ理論や思想的な部分を実践に移してみる、という形で学んでいく。

感想
グループワークの要素が強く、多様なボランティアに参加した学生同士の意見交換はとても面白かった。学芸員資格のために受講している学生も多く、多様な視点での議論が出来る場が出来ているように思う。フィールドワーク実習として一ヶ月ほど講義がない期間があるが、早めに自分でスケジュール管理が必要だと思った。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポート

内容
ESD

感想
毎回コメントシートに感想を書いて提出します。それが出席代わりです。5限にあるのでなかなかゆううつですが、出席してれば大丈夫です。ただ、最後のレポートがしんどいです。授業からはESDが何か全然分からなかったので、自分で調べて書く必要があります。

Thank you!