"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>言語科学B


言語科学B

担当教員 アルビン

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

ーーー

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席とbeefの宿題が1:1 出席は代理不可能

内容
言語科学について英語で学ぶ 文の成り立ちとか

感想
先生が英語で喋るので全部の内容をもらさずに聞くのが難しい。でも配られるプリントを解かなくても、授業に出席し、beefの宿題をしっかりやれば単位はある。1回の出し忘れは大丈夫でした。beefの宿題は英語で書いてあり、英語で言語科学を解説する動画を見て、英語で問題に答える形式。 全体的にめんどくさいので履修はお勧めしない。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト:出席&課題=0:10

内容
英語の文法について学ぶ。

感想
先生が外国人。授業は全て英語で行われるが、難しいところはちゃんと日本語で言ってくれる。毎回配られるプリントの番号をうりぼーネットに入力して出欠確認。毎週BEEFで課題が出されるのだが、これがなかなか厄介。長めの英語ビデオを見なければいけないし、問題文も英語なので何をすればいいかそもそもわからないこともたまにある。総合教養というより英語の授業が1つ増える感じ。フル出席で課題も一応全部やったけど可だった。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席:課題提出=5:5 毎回、授業の中盤でプリントが配られるのですが、それに間に合わないと出席扱いになりません。

内容
授業は全て英語 グループワーク多め

感想
内容は個人的に面白いものでしたが、毎回の授業で出る課題がとにかく面倒でした。テストも期末レポートも無いので、テスト期間は非常に楽でしたが、課題が多いうえに出席がかなり厳しいので、楽単とは言えないと思います。

Thank you!