"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>西洋史B


西洋史B

担当教員 小澤

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト100%

内容
その名の通り西洋の歴史について学ぶ。興味ないとつらいかも。

感想
授業に出て、しっかりメモも取る必要がある。それなりに授業出てレジュメ集めても、レジュメには最低限のことしか書いていない。答案用紙をがんばって埋めたけど、内容が良くなかったようで不可だった。真面目にやれば落とさないと思われる。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト100%

内容
おおまかな西洋史の流れを宗教や、文化など視点を変えながら学ぶことができる。

感想
テストの時に自分で書いたノートなら持っていってよいので、授業中に板書はノートにとったほうがいいです。授業は先生が淡々と話す形式なのであまり面白いとは感じませんでした。テストは論述形式で、授業中に先生がどのあたりが出るかを教えてくれます。また、授業で使用した資料もテストに使えるので資料のどこに注目すればよいのかを授業で聞いておくとよい。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト100

内容
南米のどこか地域(忘れました、あまり高校世界史などでは深く学ばないところ)の歴史を学びます。歴史嫌いな人はやめたほうがいいです。しっかりシラバス読んでください。かなりニッチなところ攻めてきます。

感想
とても優しそうな長髪の教授です。プリントは配ってくれるのですが簡易的なものなので、授業を聞いてメモらないと高校世界史の知識だけで太刀打ちするのは不可能だと思われます。テストは1問の記述だったと思うので量もそうだし内容がちゃんと授業に即してないと単位は出ないと思います。授業の中身は面白かったです。なぜか受講者がかなり少なかった記憶。

Thank you!