"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>芸術と文化B


芸術と文化B

担当教員 寺内

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト:出席=8:2

内容
日本の文化を明治初期から室町くらいの範囲で学ぶ

感想
授業は真面目に聞いて真面目にノートをとってようやく可が取れるレベル。自分は月曜一限にあったのもあって出席2回ほど出来なかっただけで落としたのでよっぽど評価は厳しいと思う。また、漢字の特殊読みを読まされたり書かされたりするので知らないと解けない問題も出るので厳しい

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト:出席=8:2、4,5分の遅刻は許容

内容
伝統文化について

感想
レジュメは配られず、自分でノートを取るなり写真撮るなりでかなりめんどくさくて、テスト前に確認しようと思ってもペースが早い故抜けもあった。 内容は高校の日本史とかとほんのちょっとかぶるだけでほとんど有利不利なし。 内容もひたすら暗記でなかなかにめんどくさい

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト:出席=8:2

内容
日本の伝統行事や文化について学んだ。

感想
たまにコメントペーパー以外に簡単な宿題がありました。自分の地元であった祭りについて300〜500字のレポートを提出したり、自分の十二支十干を調べたことがありました。 ほぼ毎回映像を見るのですが、映像を見ているときに眠たくなることがありました。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポートがほぼ(出席はあるがそれがどれほど考慮されてるかは不明)

内容
モダンアートについて

感想
美術館へ行ってそれの感想のレポートによって評価される。美術館は大阪の中之島なので行くのが非常にめんどくさい。ほとんどの人が絵を見てもよくわからないので入場料を無駄にするだけだろう。ただ、レポートはネットの感想等を書けば割とすぐ終わるので入場料で単位を買ったと思えば安いのではないだろうか。

Thank you!