"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>科学技術と倫理


科学技術と倫理

担当教員 藤木

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

レポート

テストの持ち込み

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポートだけ!

内容
倫理系

感想
行けば取れる

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席:期末レポート=1:1

内容
【授業内容】科学技術が人々の生活を脅かすことや倫理問題となることがある。そこで、科学技術を批判的な視点で見れるようにするという目的の授業。今問題となっていることをいろんな事例を踏まえて説明していたと思う。ちゃんと聞いてなかったのであまりちゃんと覚えていない。 【授業形態】パワポを表示して教授がひたすらしゃべってた。最後にコメントシートを書いて終わりといった感じ。コメントシートは小さいサイズなので書きやす

感想
【先生について】とても優しいと思う。生徒を放任している感じでしたし。初回授業でスライド50枚ほどあるなかで3枚しか進んでいなかったのが印象的でした。 【レポートについて】一般教養にしては厳しめの3000字。テーマもいくつかある中から選択する形で指定されたはずです。 【総評】一般教養でレポートは3000字はきつい、、、自分みたいなレポート嫌いマンにとってはなおのこと、、、 まあ悪くはないです。ひどいハズレを引くリスクを背負うのであれば、これでよいかと

Thank you!