"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>社会と人権A


社会と人権A

担当教員 塚田

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
論述式テスト 出席あり

内容
LGBTなど

感想
私語や、携帯を触るなどへの行為に対しては厳しかったです。テストは持ち込み式だったのと、自分の考えを書けという形式だったため、正解不正解はなさそうで、出席をきちんとするつもりであれば単位は取りやすい科目ではなないかと思います。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
授業中の簡単なコメントペーパーと期末テスト

内容
人権に関すること(男女平等や差別問題など)。

感想
授業中のコメントペーパー(ランダム)は感想を書く程度の時と課題を指示される場合があったので、配られる前の先生の発言には注意。期末テスト自体は持ち込み可かつ、内容も難しくないのである程度出席さえすれば単位取得率は非常に高いと思う。授業テーマに対して自分の意見を持っているとなお書きやすい。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
テスト85%と授業中にたまに配布される宿題や出席15%

内容
人権、性的マイノリティなど

感想
先生は授業中の内職や私語に厳しいです。出席や宿題は毎回あるわけではなく、抜き打ちであります。テストは持ち込みありで、授業中に習ったことについて意見を問われます。おそらく単位はもらえますが、テストを長文で書けば書くほどいい評価がもらえます。

Thank you!