"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>日本史B


日本史B

担当教員 辛島

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

ーーー

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポート100%

内容
普通にどっかの時代の日本史を学んでいた気がする

感想
授業の記憶がほぼないので行ってなかったかもしれない。レポート100%で、指定された文字数に至らないまま提出したが内容がよかったのか秀をもらえた。レポート次第って感じなのでテスト期間にレポート頑張れる人ならオススメ。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席はとらないが、毎回課題が出されそれを指定の用紙に5行ほど書く。その用紙をテスト週間に提出。 レポートは最終レポートがA4で2枚。

内容
現在のニュースを扱ってそれについて理解を深める。

感想
レポートと用紙への課題だけなのでそれほど単位を取るのは難しくない。出席はないものの、課題を知らないとできないため、結局出席をする必要があるといえばそうだが、友達と協力すればそれほど、難しくないことは自明であると思う。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席シートとレポート

内容
授業がある日あたりの新聞(英語の場合もある)を読んで先生のお題に合わせた内容を書く 最後のレポートはA42枚

感想
授業が90分より短いときが多かった。 最後のレポートはざっくりしたお題で内容は自分で決めれるから書きやすかった。 朝起きるのが苦じゃない人にはおすすめ。 普段新聞を読まない分、世の中の事を知れた気がする。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポート(ほぼ100%)とコメントシート 遅刻には寛容。先生も遅れてくる。

内容
平成に起きた日本の出来事。

感想
高校の日本史という感じではなく、平成の出来事を新聞の記事を用いて解説されるという感じです。授業は聞かなくても、さらに出席しなくても最後のレポートを出したらいいと思います。ただし、毎回の授業のコメントは書かなければいけませんでした。

Thank you!