"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>日本史A


日本史A

担当教員 辛島

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

ーーー

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポート100%

内容
昔の日本史じゃなくて、現代の日本史だったと思う。あんまり覚えてない。授業あんまり出てない

感想
テキストは毎回配布。出席はないので友達と協力すれば毎回は行かなくていい。成績評価がレポートのみで、その分量が多めだったような気がするするのでがんばろう。割と成績評価がゆるい感じだったのでとにかくレポートの文字数を稼げさえすれば単位はあると思っていい。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポート(ほぼ100%)と毎回の授業のコメントシート 遅刻には寛容。先生も10分は遅れてくる。

内容
神戸の歴史について

感想
英字新聞を読む場面が何回かあるが、それ以外はとても楽。レポートとコメントシートを出すだけで単位はもらえると思う。授業も聞かなくても、出なくても大丈夫です。友達と一緒にとって出席を分担して、課題だけ聞くのがおすすめです。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポート85%、出席15%

内容
日本史という授業名ではあるものの、歴史というより現代の社会についての授業だったり教授が気になったニュースについて話すだけの講義

感想
とにかく、出席点が15%であることにより、出席を1回もせずともレポートを提出したら単位がもらえるという、1限起きれない人達には美味しい科目 授業は毎回20〜30分ほど早く終わるのもグッド ただレポートの内容は一応BEEFにもあるが詳細は授業で説明されるので、最終講義には出席するか、出席しそうな友達を見つける、誘うことは必須

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席(専用のプリントに授業で指示された内容を書いて最後に提出なので友達に内容を聞けば出席0でも最後提出したらなんとかなる)+最終レポート

内容
神戸とかポーランドの歴史だった気がする

感想
楽だが身にはならなかった(自主性によるが)毎回の小レポートのようなものは半分くらいは毎回出席した友達に何を書けばいいか聞いて提出した。最後のレポートまで頑張れば普通に優は出ていたと思います。レポートの量はまあ普通でした!

楽単度

授業満足度

成績評価方法
レポートとその授業の感想

内容
日本の歴史。かなり最近の話。経済や政治に関するものが多い。

感想
最初の授業で全授業の感想の紙をもらうので、それを締め切りまでに出して、最後にお題なんでもありのレポートを出せば単位もらえる。出席を一切しなくていいのが良い。ビーフに授業のレジュメを載っけてくれているので、後日でも感想は書くことはできる。

Thank you!