"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

オモテコウ>政治学B


政治学B

担当教員 中村

この情報は神大生の声をもとにした主観的なものであり、正しいとは限りません。
必ずシラバスを確認し、自己判断のもと受講してください。

楽単度

授業満足度

成績評価方法

テストの持ち込み

ーーー

出欠

楽単度

授業満足度

成績評価方法
毎回レポートが出ます。そして最後にまとめレポートを提出します。評価配分は不明ですが、真面目に全部提出したほうが賢明です。

内容
日本のエネルギーについて、政治とからめて考える。

感想
毎週のレポート(テーマとなる本の、かなり広い範囲の要約)がけっこうキツかったです。テストはなく、全てレポートと出席シート(こちらにも授業ごとの問に答える必要があり)による評価です。文章を読んだり文章を書くのが得意な人ならもしかしたら楽かもしれませんが、苦手な人にはおすすめはできません。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
出席+毎日の課題:レポート=65:35

内容
再生可能エネルギーや資源の面から、世界の動向や政策について考える。 時折ディスカッションを含み、グループで議題について考え発表する機会がある。

感想
個人的に一番楽しく、単位もあまり苦労しなかった記憶があります。プロジェクターを見ながらメモを取り、授業終わりにアウトプットをコメントシートに書いて提出することや、評論文を読んで要約する毎日の課題は少し面倒くさいなと思いましたが、出席と課題で全て点を稼げば65点もらえるため、レポートも単位をあまり気にすることなく気楽に受けられた。

楽単度

授業満足度

成績評価方法
0:10 (出席とレポートのみ)

内容
日本と海外のエネルギー資源について学ぶ。 出席用紙の提出と毎週のレポートでも単位が取れるだけの割合だが、それに合わせて最終レポート(2000字)を書くことで間違い無く単位が出る。

感想
講義自体は比較的緩やかに進むので、終始気を引き締めるようなことは一切せずとも毎回の提出用紙の問題が解けたのでとても楽でした。中村さんの講義はほとんどが出席+レポートのはずなので、取る事が出来る講義を見つければ積極的に受講して良いと思います。

Thank you!