#秋服 #ブランド紹介 #ジーンズ 

2017/08/30

今最高にキてるジーンズブランド、gourmet jeans。

KooBee編集部 たけた


 

 

秋!!!到来ッ!!!!!!

 

すみません。はしゃぎすぎました。

秋が来ましたね。オータム大好き編集部の武田です。

 

いきなりですが、秋って過ごしやすくないですか。

 

暑すぎず、寒すぎず。

色づいていく紅葉に胸が躍るし。

 

そんな季節にはラフめでカジュアルな格好で、ふらっと出歩きたくなります。

まさに行楽シーズン。

 

そんな今回はこんな気分にぴったりなボトムス、デニムパンツの中でも僕がおすすめするジーンズブランドについてご紹介します。

 

 

 

 

gourmet jeans って?

 

 

僕がおすすめするブランド、ずばり

gourmet jeans(グルメジーンズ) っていいます。

 

 

(画像引用元: https://ciacura.jp/blog/29708

 

どんなブランドなのか。それは、とあるセレクトショップのスタッフさんが書いたブログを引用転載させてください。

 

(以下引用↓)

 

面白い服って良いよね。

 

そんな感じでスタートしたブランド『グルメジーンズ』。

 

自分が良いって思うモノを皆にも良いって思ってもらえたら嬉しい。

 

わかる人にはわかってほしい。

 

あんまり難しく考えるんじゃなくって、

 

履いてみて「これ、良いな。」って思えたら買ってください。

 

 

↑これはマスコットの「グルメちゃん」

 

みんなに受けれてもらえるとは思ってないけれど、

 

でも、

 

「好き」って言ってくれる人は意外といると思うんです。

 

なんだろう。

 

この思い(信念)を大切にした新しいブランドです。

 

ブランドというか、

 

プロジェクトというか、

 

遊びというか。 (もちろん、真剣に、真面目に、丁寧に、作ってます。)

 

これからヨロシクお願いします。

 

http://gourmetjeans.com/

 

(引用させていただいたブログ: https://ciacura.jp/blog/29708

 

ーーいかがでしょうか。ご覧いただいた通り、どこか斬新なようで、どこか懐かしい(90年代風?)面白いシルエット、デザインを提案してくれるブランドです。

 

 

 

gourmet jeansの魅力って?

 

 

ここまで紹介しておいてですが、、

実は僕、ジーパンってあんまり好きじゃなかったんですよね。 もっぱらスラックスかチノパンばかり穿いていました。

 

そんな僕でも、このブランドのジーンズに心奪われ、溺愛することになった魅力を語っていこうと思います。

 

~魅力その1~ 日本人の為に作られた様々な型

 

このブランドからは 日本人の体型に合わせつつ 、今までの 時代から生まれた名作をサンプリング させて作った、いろいろな型のジーンズがリリースされています。

 

 

(画像引用元: http://gourmetjeans.com/

↑ 画像はその一部です。

 

これまでの時代で流行したジーンズの型から着想を得て作られているのですが、原型とはまた違った新たな魅力の溢れるカバーになっています。例えるならばジーンズ界のクリス・ハートなのです。

 

 

また、今までの型のサンプリングだけでなく、デザインチームが新しい型を模索して作成した実験ラインもございます。

 

 

~魅力その2~ 垣間見えるブランドへのこだわり

 

このように素敵なジーンズを作り出しているこのブランド、なんと オンラインでの販売は一切行っていません 。価格も非公表。

 

そしてこれらのジーンズは、とあるデザインチームが制作しているらしいのですが…、その詳細も非公表という徹底ぶりです。

 

勝手な解釈にはなるのですが、 実際にお店で手に取って、そして脚を通してみてから、作り出すジーンズだけで評価してほしい というブランドのこだわりと自信が感じられます。

 

 

~魅力その3~ マスコットキャラクターがかわいい

 

 

 

(画像引用元: https://ciacura.jp/blog/29708

 

マスコットキャラクターのグルメちゃん。ジーンズを購入すると、この子がプリントされた巾着袋がもらえます。

 

なんとも言えずかわいくないですか。以上です。

 

 

 

gourmet jeans、実際にはいてみた。

 

 

ここまで紹介させていただいた、gourmet jeans を実際に着用してみました。

恥ずかしくて一人でこそこそ撮ったため、大変見づらいですがご了承ください。

 

 

 

着用させていただいたのは、とくに細部までデザイン性に溢れた X-ZIP

このブランドでは、大きめのウエストをベルトで縛って穿くのが一般的で、サイズは36をチョイスしてみました。価格はブランドの意向を尊重して伏せさせていただきます。

 

かなり余裕のある腰回りから、ジャストで足首を包むような裾までの美しいテーパードがたまりません。日本人の体型に合わせてということもあってか、ジーンズにありがちな「丈が長すぎてもたつく!」ということもなくぴったりの長さ。また、臀部というよりむしろ側部に付けられたバックポケット、ついつい手を入れたくなる位置にあるフロントのジップポケット……。

 

一言だけ。最高ですッ…!!!

 

すみません。はしゃぎすぎました。

みなさんもこの秋、gourmet jeans を纏って、いろんな場所を闊歩してみませんか?

 

 

Webサイトすらオシャレな、 gourmet jeans  のホームぺージ

http://gourmetjeans.com/

 

 

 

 

この記事を書いた人

KooBee編集部 たけた

snap×snapのモデル探しとかツイートとかしてる人。 スナスナみてね。