#KooBee #裏側 #冊子 

2017/05/15

KooBeeの裏側に迫る~神戸紹介ページ編~

KooBeePR部


今回は神戸紹介ページについてのインタビューをお届けします!神戸紹介ページとは、KooBee冊子のp.46から始まる神戸の飲食店および美容院を紹介したページのことです。早速KooBee限定のクーポンを利用してくれた人もいるのではないでしょうか(どうかいてほしい!)

 

 

さて、このページはKooBeeの様々な部署が協力して出来上がるページなんです!というわけで、これから営業部・編集部・クリエイティブ部・カメラ部の4部署の方々にお話を聞いていきます!!

 

 

Q.1 去年の神戸紹介ページとは違う点は?

 

編集部 まこ

「神大生がたくさん載っているところが今年一番の特徴です。去年までは一般的なグルメ雑誌に近い感じだったのですが、今年はKooBeeにしかできない飲食店の紹介はなんだろうということを考えました。」

 

クリエイティブ部 はな

「そうそう、例えば神大生の写真やコメントを今年はたくさん載せてます。デザインだけではなくて、料理や人の写真にもすごくこだわりました。実際に、撮影のときはカメラ部の人と一緒に行って、そのページにとってベストな写真が撮れるように私たちクリエイティブ部からも意見させてもらいました!」

 

営業部 なつみ

「営業部としては、お店の個性を最大限に引き出すことと神大生に寄り添うことを意識しました。それが、はなの言っているようにジャンルごとのレイアウトへのこだわりや神大生の写真を多く入れたことに表れていると思います。」

 

※ジャンルとはレストラン・カフェ・居酒屋・ラーメン・BARなどのことです。

 

 

Q.2 以前の冊子より導入を大事にしたわけは?

 

クリエイティブ部 はな 

「ただ単に店舗を紹介していくだけでなく、一連のストーリー性を持った読み物として楽しんでもらいたかったからです。」

 

編集部 まこ

「読み物という点では、全部のジャンルが同じような雰囲気にならないように文章でもその特徴を表現しました。その際に導入ページの写真を見てから文章を考えて、より雰囲気を近づけられるようにしました。ジャンルによって書く担当が違って、それぞれその人らしさが出た文章になっていると思います!」

 

営業部 なつみ 

「導入として写真や文章があることでそれぞれのジャンルのページを見る前にシチュエーションを想像してもらいやすいと思います。だから今年は導入を大事にしてます!」

 

 

Q.3 KooBee冊子ならではのこだわり

 

営業部 なつみ  

「この神戸紹介は大学周辺の数カ所の土地のお店しか載っていません。エリアが限られているけれど、どれも神大生にとっての特別な地であるし、六甲や三宮は実際に足が運べる場所だから読んでいてすごくリアルに感じられると思います。それがこの神戸紹介ページのKooBeeらしさにつながっていると思います。」

 

クリエイティブ部 はな  

「自分たちもひとりの神大生ということを忘れずに、興味や関心のあることを紹介できるように心がけました。本当に神大生の目線を第一に作っています。だから、例えばラーメンのページでは各お店のスープや麺の情報を細かく載せるなどしました。ニーズを満たせる感じになっていればと思います(笑) 」

 

編集部 まこ

「ひとつのお店の紹介文に約一ヶ月かけています。メンバー同士で添削し合いながら何度も書き直しして今載っている文章が完成するので、結構長い期間かかります(笑)文章を書く担当のお店が決まったら書く前にまずプライベートで行くようにしてます。」

 

カメラ部 にしこ 

「最初の質問で、はなが写真にこだわったと言ってくれてましたが、カメラ部のメンバーは写真でそのお店や料理、ヘアスタイルの魅力を伝えられるように撮影技術の基礎から実践まで日々勉強しています。」

 

 

Q.4 最後に読者にひとこと

 

編集部 まこ 

「六甲や三宮には美味しいお店がたくさんあるのに友達と喋っていてもその店知らないって言われることが多くて、それってすごくもったいないと思います。なので、KooBee冊子を読んで気になった店があったら是非行って欲しいです。そしてそこが自分のお気に入りのお店になったらいいなと思います。」

 

カメラ部 にしこ 

「神戸紹介の写真を見て、美味しそう!と思ってもらえたら嬉しいです。食べたいと感じたらぜひ実際に足を運んでください!」

 

営業部 なつみ 

「私たち営業部だからこそわかることなんですが、神戸紹介ページに載ってくださったお店は、どこもこだわりを持っていていて素敵なお店ばかりです。ただご飯を食べに行くのはもちろん、そこの店長さんとお話しするのも自分の知らなかった世界を知れて楽しいと思います。KooBee冊子の神戸紹介ページがそういったお店を知るきっかけになって欲しいです。」

 

クリエイティブ部 はな 

「神戸紹介ページは私たちクリエイティブ部が神大生目線でデザインしたページなので、神大生が見ていて楽しいものになっています。だから実際に楽しみながら読んでくれたら一番嬉しいです。そして一つ一つのお店に行ってくれたらさらに嬉しいなと思います。お得なクーポンもついてるのでミセナビを使って是非お店に足を運んでください!(笑)」

 

 

この記事を書いた人

KooBeePR部

PR部は、制作物や企画などの広報を担当しています。ターゲットは神大生だけでなく、オープンキャンパスや高校で、高校生に向けての広報活動も行っています。普段のミーティングから笑いの絶えないにぎやかな部署です!