2017/04/27

4回生になって後悔していること10選

KooBee編集部


新入生のみなさん、入学おめでとうございます!突然ですが、4年間の大学生活、誰よりも楽しみたいですよね?!そんなアナタに送る、いろんな後悔をし尽くした4回生からのアドバイス!キラキラ充実した4年間を送りたかったら、、、今すぐ読むべし。

 

 

学内編

 

1.新歓

 

 

大学4年間で、夕食代を浮かせられまくるのは1回生の4月だけ。何より人脈も今のうちに広げておこう。大学生でありがちな後悔No.1

 

2.語学

 

英語はもちろん、第二外国語も記憶の彼方へ。TOEFLやらTOEICやら、いつの間にかついた語学力の差。

先生、ボンジュールしか分からない私を許してくれますか。

 

 

挑戦編

 

3.SNSから離れる

 

 

自分のツイートを一番気にしているのは自分ですよね。

 

4.免許・資格

 

 

履歴書の資格欄に「普通自動車免許」と書いてから気づく空白の4年間。 資格取得は計画的にネ。

 

5.趣味・継続

 

 

趣味:読書とも言えないくらいの読書量…。好きだけど話題にするには乏しい知識…。 あれ?私の趣味って何だっけ???

 

 

旅行編

 

6.学割

 

 

「〇学生」という肩書きも今年が最後。来年からは正真正銘「一般」「大人」として生きていく運命。学生料金をもっと使って、限りある学生生活をお得に過ごそう。

 

 

7.関西

 

※ここから力尽きたので画像はありません。ご了承ください。

 

地方から神戸に来たけど、買い物は三宮で済ませがちになり、早4年…。

グリコ行こう、

大仏拝もう、

清水の舞台から飛び降りよう。

関西もっと楽しまなあかんで!!

 

 

8.海外

日本人って優しいし、日本食っておいしいし、やっぱ日本って最高だよね!ね!って言ってるうちに周りの友達は留学へ。英語でインスタ投稿してみたい人生だった。

 

 

バイト編

 

9.バイト

安い時給で叱られこき使われ、挙句の果てには酔っ払いのうざ絡み。はぁ、元町あたりの高時給おしゃれカフェで働いてれば、お客さんから連絡先聞かれるなんてことも…。

 

10.インターン

周りが行き始めたのをきっかけに始めてたけど、なんなら1回生からでも始められるインターン。中には有給のものも。

大学の間しか経験できないインターン、どうせならいろいろ行ってみては?(急に意識高いとか言わないで)

 

まだ助かる、あなたのキャンパスライフ。

 

さて、10個の後悔を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

でも心配しないで、入学したばかりのあなたも、2回生のあなたも3回生のあなたでもまだまだ間に合います!なんなら4回生でもなんとかなることもありますね!!!!?ああ良かった。まだ、まだ助かる…!まだ助かる!マダガスカ

 

…とかなんとか言ってみたものの、

大学生活はやりたいことやるのが一番です。

 

この記事を書いた人

KooBee編集部

編集部では主にKooBee冊子とWeeBeeの企画・取材・文章作成を行なっています。届いた先の笑顔を思い浮かべ、どうしたら神大生に響く企画や文章になるのかをみんなで考えながら日々活動しています!