#新歓情報 #タッチフット大会 

2017/03/30

三大新歓の1つ、RAVENS×Rooksのタッチフット大会をのぞき見!

KooBee編集部 ほのか


こんにちは。新入生のみなさん、もうすぐ入学式ですねえ!場所はあのかの有名な神戸コレクションが行われている、ワールド記念ホールですね!!たかまる~さすが神戸♡(私が新入生の時に思っていたことです。)

 

でもでも、入学式の前に、もう新歓が始まっていることを知っていますか?

入学手続きの時に駅でもらったあの新歓ビラ、たくさんツイートされている新歓情報…

ありすぎてどこの新歓にいったらいいんだろう…と毎日悩んでいることでしょう。

私も高校の友達とあれ行く?これ行く?とLINEしまくっていました。懐かしいですね上回生のみなさん。ね。

 

しかし新入生の皆さん、不安になることはありません。安心してください。4月2・3日に行われる新歓祭に行けば、そりゃもう文化祭並みの盛り上がりで新入生を温かく過ぎるくらい迎え入れてくれるかつ、興味ある部活・サークルのブースに行って説明を詳しーく受けることができます!&新歓がどんなのかも教えてくれます!重大な予定がない限り、絶対に行くべきイベントです。ほんまに。

 

なのですが!!!

新歓祭の前に!!!!

実は!!!!!

行くべき新歓があるのです!!!!!!

 

それはRAVENS×Rooks主催のタッチフット大会!!!

毎年多くの新入生が参加する、タッチフット大会。

これは絶対行ってほしい。絶対!!!

なんてKooBeeメンバーが語ったって説得力に欠けますよね…

 

ということでRooks新歓係、堅田さんにインタビュー

 

 

3月某日、場所は六甲道のマック。左手にはマックシェイクバニラ、右手にはボールペン。私の久しぶりの取材が始まる。

 

私「はじめまして!今回は三大新歓であるタッチフット大会について聞きたくてお呼びしました~!早速なんですけど、タッチフット大会ってなんですか!毎年タッチフット大会って何人くらいが参加してるんですか!なんであんなに人いるんですか!!」

 

堅田さん「はじめまして。タッチフット大会は、男子アメリカンフットボール部RAVENS女子タッチフットボール部のRooksが共同主催している新歓です。三大新歓の1つなんですよ~。毎年300人くらいが参加するんです。なんでだろう…たくさん来るし、学部ごとに分かれてチームを作るから友達づくりの面が大きいんじゃないかなと思います!私自身も去年運営側で参加して、学部ごとに集まることでコミュニケーション取りやすいなって実感しました。」

 

私「なるほど。学部の先輩とも出会えますしね!」

 

堅田さん「そうなんです。RAVENSとRooks同士も仲が良くて、盛り上がりもすごいんですよ!たとえば誰かがナイスキャッチしたらみんなでワアアアアって盛り上がるんです。楽しくなるし、いろんなポジションがあるから、スポーツが苦手な子も楽しめると思います!そして終わった後にはランスを貸し切って鍋パをしますよ~。」

 

私「ほおおお!私も2年前参加したとき、めっちゃ盛り上がってる雰囲気が楽しかったなあ。でも、RooksやRAVENSとかってバリバリ運動やって結果残してる部活じゃないですか。入ったあとしんどくないんですか…??」

 

堅田さん「タッチフットってマイナーなスポーツだから、経験者がいなくてみんな初心者なんです。だから中高バリバリ運動やってたって人もいれば吹奏楽部の人もいるんです!スタートラインはみんな一緒だから安心してください。また、今年はスタッフを超募集しています!!一緒に日本一四連覇を目指してほしいです!」

 

私「日本一のチームのスタッフとかアツすぎます!!!」

 

堅田さん「とにかく、タッチフットってどんなものか知らないと思うので、タッチフット大会やRooksの体験デーに来て、魅力とか雰囲気を感じてほしいなって思います!友達づくりでもいいし、久しぶりに身体動かしたいなっていうのでもいいので待ってますーーー!」

 

私「堅田さんありがとうございました!」

 

 

Rooksの新歓スケジュール

 

RAVENS×Rooks タッチフット大会

4月1日(土) 受付10:30~11:00 場所:鶴甲第一キャンパス(国文)体育館前

4月15日(土) 上に同じ

 

Rooks体験デー

4月12日(水)、17日(月)、19日(水)、26日(水)

場所:鶴甲第二キャンパス(発達)グラウンド

 

タッチフット大会は絶対行くべき。

体験デーもRooksの雰囲気やタッチフットについて知ることができます。興味ある新入生、ぜひ新歓に!

 

また、WeeBeeの情熱取材ではRooksの元主将、北山菜生さんにインタビューに行っています!こちらもチェックしてくださいっ!

 

以上KooBee編集部ほのでした。

 

この記事を書いた人

ほのか

インスタで欲しいものを見つけて、スクショして、欲しいものリストに追加していく毎日です。減ってはいきません。