#KooBee #裏側 #クリエイティブ部 

2016/12/19

クリエイティ部を考える

KooBeeクリエイティブ部 林


 

お疲れ様です。

 

クリエイティブ部、通称クリエ

3回の林と言います。

 

入部から3年間クリエひとすじで

やらせていただいている女(20)です。

 

趣味はスマホの充電です。

 

正直最初、クリエには

「大学でクリエイティブ部やってる」と

まわりに言ってイケイケな感じを出したい

という下心で入った面がありますが、

 

活動するうちクリエそのものになんだがんだで

はまってしまい、現在に至ります。

 

このようなゴリゴリのクリエ人として、

今日は少しでもクリエの魅力を

紹介できたらなと思っています。

 

が、

 

まず

「クリエイティ部ってなんやねん、

というかまずクリエイティブってなんやねん、

日本語でゆえや」

という方が大半だと思うので、

 

クリエが何をする部署なのかから説明を

していきたいと思います。

 

 

クリエイティブ部とは。

 

クリエイティブ【英】crative

別名:クリエーティブ

 

「創造的である」の意。(wiki)

 

直訳すると「創造部」という

新しい生命でも生むんですかみたいな

感じになりますが、

端的にいうと、

 

神戸大学KooBeeが制作している

KooBee冊子・ウェブサイトWeeBee の

デザイン・コーディングを

担当する部署です。

 

その他にもKooBeeが関わっているものは

基本全部、この部署でデザインをしています。

 

↑去年の表紙。最初はこんなんでした。

(こっちの方がよかったとか、言わないでください)

 

週に1回ミーティングを行い、

あーだこーだとみんなで

デザイン・コーディングの

批評や勉強をしながら、

真のクリエイティブを目指して

切磋琢磨しています。

 

↑ミーティング中の様子

 

主にpcソフトを使ってぱやぱやしているので、

はたから見るとパソコン好きの集団にしか

見えないと思います。

 

↑勉強のために実際の広告をまねして作ってみたり

 

やっぱりクリエに入るだけあって

クリエイティビティーな人が多いので、

(どんなやつだよ)

全員が集まるともう

センスとセンスのぶつかりあいといいますか、

センスオンザセンスといいますか、

デザインする上で最高の環境が整っています。

 

 

↑おセンスな制作物の例

 

なんとなくデザインというと「女子ばっかちゃうん」

というイメージがありますが、

コーディング担当がいることもあってか

以外と男子も多いところも魅力の1つです。

 

ただ部内恋愛を全く禁止していないにもかかわらず

部内で愛が生まれたことはなぜかこれまで

1回もないです。

 

男女ともにクリエイティブに対して本気なので、

ときには

 

浴衣ミーティングや

 

チェックアイテムしばりミーティングや

 

オールブラックミーティング(これは去年)や

 

腹筋ミーティングや

 

変顔ミーティングや

 

金髪ミーティングなど

 

様々なミーティングをおこなって

より高みのクリエイティブを目指しています。

(途中から割とウソ)

 

このように、視力を犠牲にしながらも

(デザインもコーディングもpcを長時間使う)

クリエは神大生にすてきなものを届けようと、

日々奮闘しています!

 

この記事で、すこしでも

冊子やWeeBeeのうしろにこんなやつらが

おるんやと興味をもっていただければ幸いです!

 

クリエ3回林でした!

 

↑目の疲れと戦っている図

 

 

この記事を書いた人

KooBeeクリエイティブ部 林

趣味はスマホの充電