神戸大学と言えば、残念なのはその立地。果たして神戸と冠して良いのかと、訪れる者皆が疑念の意を抱くだろう。

そんな神戸大学のもう一つの残念なポイント、それは...

神大オリジナルグッズが全く神大生にウケていない

ということである。

某関東の私立大学では、大学のオリジナルウェアを堂々と着ている学生を見かける。
対して、神戸大学で神大オリジナルウェアを身に着けている人を見たことは、未だかつてない。

しかし、ダサいと思われがちな神大オリジナルウェアにも、実は魅力もあることをご存じだろうか.

神大オリジナルウェアの魅力とは?
その①安さ

まず、神大Tシャツは驚きの安さを誇る!なんと、

税込1,148円。

関西の他の国立大学と比較してみると

O阪大学のTシャツは2,052円。

K都大学のTシャツは1,732円。

学歴コンプの神大生も仰天。神戸大学に来てよかったと思うはずである。

ブランドしか目に入らない、ブランド厨の神大生。

税込¥9,504
<画像引用元:http://www.store.diesel.co.jp/jp/diesel/

君が着けている、このD◯ESELのちっこいアクセサリー1つで、1週間 毎日新しい神大Tシャツを着ることができる。贅沢この上ない。

神大グッズの魅力とは?
その②モテ要素

また、神戸大学は恵まれたことに、周りに女子大が多い。

<画像引用元:http://soken-univpress.net/default.asp?d=252;sc_627

「あの人もしかして神大生??」
周りの女子大生は神大Tシャツを見た瞬間に学歴フィルターにかかり、
誰でもかっこよく見えてしまうに違いない。

※ただしO阪大生を見たらすみやかに退散しましょう。

検証

結論、神大グッズには多くの魅力がある。
だがしかし、神大生にそれが伝わっていない、加えてそもそも存在自体の認知度が低いという現状である。

しかし、もっと推し出すことでみんな買うんじゃないか。

そこで我々は、

「神大オリジナルグッズめっちゃ推したら買う人1人はいる説」

を検証することに決めた。

我々も現役の神大生。神大への愛と誇りがある。
「誰か1人くらい買う人おるんちゃうか・・・いや、おってほしい!」

果たして結果はどうなるのか!?

section①Twitterで広報

まず最初に、KooBeeの公式Twitterで神大グッズの広報をしてみた。
ツイートで使う写真のために、KooBeeが誇るオシャレずに着こなしてもらったところ・・・

4人が4人、各々のファッションに見事に神大グッズを取り入れた予想以上の着こなし!!
もはやこの秋のマストアイテムと呼んでも過言ではないだろう・・・。

そしてツイート実行。
どうだ、ツイッタラー達。買う気になったか?

ツイートが好きなだけで買ってくれるわけではなさそうだ・・・。

いやいや、もう少しプライド持てよ。

section②生協に特設コーナーを設置

ツイッター民たちの反応も上々で喜びで舞い上がるのも束の間、
すぐに我々は、計画のsection2、生協への特設コーナー設置に取り掛かった。

まず学内の生協を取り締まる首領(ドン)、坂本さんにアポをとった。
突然のお願いなこともあり、失礼な言葉を発しないか心配しながら話し始める。

KooBee「すみません、神戸大学KooBeeの者なのですが、今回神戸大学のグッz」

坂本さん「いいですよ」

KooBee「!?!?!?」

何と理解の深い方なのだろうか、

我々の話す何歩も先を読んで快諾してくださった。

こうして生協さんの全面協力のもと、特設コーナーでの検証を開始!

▼特設コーナー

《検証方法》

検証期間は10/11~10/14の4日間。

販売するのはトレーナーと漢字バージョンと英語バージョンの2種類のTシャツ。

看板の端にはTwitterで流したオシャレずの写真も添えた。

「どうしてこんなに売れているのか!?」

この文言には何の根拠もない。

しかし、これを見た神大生は周りを見渡し、「あれ、もしかして持ってないの自分だけ??」という焦燥感にかられる。そして、

「安いし、写真のモデルさんめっちゃ着こなしてるし、自分も神大生なんだから買っとくか」

という購買欲に発展するだろう。

果たしてグッズを購入する、神大loversは存在するのだろうか・・・?

検証1日目。

検証2日目。

検証3日目。

1枚減っている!!!!!!

誰か買ったのか!?それとも生協の誰かが他の棚に移しただけなのか!?
謎は深まる・・・。

検証終了

こうして4日間が経ち、検証は終了した。

後日、生協さんから検証期間の売上の紙を頂いた我々は、衝撃をうけた。

4枚売れている!!!!!!!!!
しかも寒さが厳しくなってきた今、Tシャツを購入しているチャレンジャーも確認できる。

しかし、私たちはさらに重大な事実を知ってしまった。ちらっと毎月の売上を見てみると、

あれ・・・・・・・?

意外と売れてるやんけ・・・・・・・・・・・。

表が見えづらいが、実はトレーナーとTシャツ合わせて、毎月30~60枚ほど売れていたのである。

生協さん、勝手に売れてない認定してすいません・・・。

結論

生協の神大グッズ推さなくても買う人はいた。

思っているより、神大愛を持っている神大生は多いのかもしれない。
なぜか少しほっこりした気持ちになった筆者であった。

special thanks to 生協さん