みなさん。夏休みいかがお過ごしでしょうか。

 

ふと思ったのですが、ラーメンって美味しいですよね、はい。

 

六甲周辺のラーメンを紹介しようと思うのですが、どうしたら分かりやすく伝えられるでしょうか。

 

思い悩んでいるそのときW杯予選のCMがやっていたので、

 

「そうだ。六甲周辺のラーメンでサッカーチームを作ってみよう。」

 

と思いました。

 

題して「六甲周辺ラーメンイレブン」を決めようではないかと。

 

優秀な友達に相談したところ、

「各ポジションにおけるサッカーセンスの特徴を全てラーメンの要素に置き換える必要があるね。」
とのガチレスを頂いたので、参考にします。

 

それではいってみよ~~う。

 

まずCF(センターフォワード)ですね。
チーム一番の点取り屋で、フィジカルの強さが求められます。

フィジカル…。

フィジカルってラーメンに置き換えるとなんだ?

 

……。

 

ハッ!!!

フィジカルが強い=でかい=量が多い=歴史を刻め!!!!

た、楽しい~~~、これ。

 

CF…歴史を刻め

 

 

次はサイドハーフ!多彩なテクニックをもっている人が適任です。

天才肌が多いのもこのポジションの特徴。ってことで…

 

左サイドハーフ…希望新風

 

 

右サイドハーフ…希望軒

 

 

見てください、この邪道な感じ。まさに異端児、天才肌。

敵陣の守備をきりきりまいにしてくれそうです、うん。

 

次はチームのエースが務めるトップ下ですね。日本代表だと本田がここです。

ズバリ何でもできる、万能型が適任です。ここは食べログ3.92を誇る「えにし」に任せましょう。

 

トップ下…えにし

 

 

お次はボランチですね。
日本代表では遠藤と長谷部がよくやってました。

パスの起点になる重要なポジションですね。

ここで求められるのは安定感(=飽きの来ない美味しさ)と確実なテクニック(=王道系ラーメン)

うーん。これだ!

 

ボランチ…
いっぽし

 

 

ぎんなん

 

 

お次はサイドバックとセンターバック。
日本代表のサイドバックはイケメンうっちーとアモーレ長友が務めていますね。

求められるのは運動量(=カロリー)ってことで…

こってり系のこの2杯!

 

左サイドバック…虎と龍

 

 

右サイドバック…げんこつ

 

 

センターバックはまさしく守備の砦。
安定感(=飽きの来ない美味しさ)が何より大事で、ミスをしたら失点に繋がってしまいます。

安定感といえば…六甲あっさり系の二大巨頭のこの2杯!

 

センターバック…
龍虎

 

 

Chinese Kitchen 博

 

 

おっとゴールキーパーを忘れていました。
瞬発力(=すぐ食べられること)や守備範囲(=どこでも食べられること)が大切なポジションなので…

 

ゴールキーパー…日清カップヌードルシーフード

 

 

日清さん、僕に内定をください。

それではさようなら。

 

(ラーメン詳細はこちらhttp://weebee1212.com/sp/misenavi/index.php?page=1)