NO.98

歴史を刻め!

S.Shima(工学部2回生)

Presented by Kanane Hase, Yumika Kamada
Photo by Koki Yoshida

神大生なら一度はその名を聞いたことがあるS.Shimaさん。S.Shimaさんといえば歴史、Twitter、留年……。あとは見た目が怖そうってことくらいしか知らないな。話してみて初めてわかったS.Shimaさんのこと。サービス精神があって面白くて声がかっこよくて……。その魅力をもっと伝えたい。

-高校時代までのS.Shimaさんはどんな人だったんですか?


高校時代は自分で筋トレ部を作って仲間と10人くらいで筋トレしてました。今はちょっとサボっちゃってます。Twitterは高校の頃からやっていたんですけど、当時はLINEの方がよく使っていて、Twitterにがっつりのめりこんだのは大学に入ってからです。今と違ってSNSで外部に発信はしていなかったんですけど、卒業式にコスプレしたり、普段からやんちゃして目立ってましたね。

-今も、金髪サングラスでガタイもいいので、かなり目立っていますよね(笑)


そうですね(笑)髪の毛で遊ぶのは、僕のアイデンティティの一つだと思っています。最初は赤髪だったんですけど色落ちしたりするので、結局金髪が一番いいということで落ち着きました。でもそのせいか、バイトは今まで40個以上落ちています。本当は塾講をしたいんですけど、髪色がすごいので今は倉庫で荷物を運ぶバイトをしています。95kgあるガタイの良さはこのバイトにはかなり役立ってますね。実は、高校卒業時は75kgと割と普通だったんですが、目標体重の100kgに向けて、大学入学時からは歴史のおかげかどんどん増えています。また、派手な外見にしているのは、Twitterのフォロワーさんが声をかけてくれることがあるので、フォロワーさんに認識されやすいようにという目的もあります。でも怖がって話しかけてくれない人がよくいます。Twitterのアイコンを可愛い猫にしてみたり、話しかけてもらう工夫をしているので、みんな僕を見つけたらぜひ話しかけて欲しいです!

-Twitterのフォロワーが増え始めたきっかけはなんですか?


最初のアカウントは、普通に学科の人たちをフォローしてたんです。でもオタクって大学違う人とも繋がっていくので、知らない人たちもフォローしていくうちにフォロワーさんが1000人を超えてきちゃって。これはもっとTwitterで遊ばないとって思って、面白い感じのツイートをするようになりました。でもそのアカウントでオタクと音ゲーマーをディスりまくるツイートをした時に、8000RTくらいまでRTが伸びて、通報され、アカウントが凍結されてしまいました。それ以来つぶやくのが怖くて、つぶやく内容をちゃんと考えるようになりました。新しいアカウントにした後も、前のフォロワーさんがみんな戻ってきてくれたのでよかったです。フォロワーさんの期待に添えるよう、今後も面白いツイートをしていきたいですね。

-歴史にハマる前からラーメンは好きだったんですか?


大学に入る前はほとんど食べていませんでした。バイトはしていなかったしお小遣い制でもなかったので、お金がなくて。今も歴史以外のラーメン屋さんはそんなに行ってないです。ただ大食い系の企画があったら、フォロワーさんから情報が来るので行くようにはしてます。最近は、希望新風で激辛ラーメンを完飲するというタイムアタックをして、惜しくも2位でした。