"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#アニメ ガンダム 入門 

ガンダムのすすめ

けんち


どうも、こんにちは!編集部のけんちです。

 

最近、モンスターワールドの発売日があり、

毎日、一狩りしています(笑)

リアルなフィールドやモンスター、何よりも友達と協力しての狩りはめっちゃいいですよね!

 

 

モンハンの話はさておき、大学生の春休みは、待ちに待った長期休暇だぜえ!

 

みなさんはどのように過ごしますか?

 

2か月間の長期休暇に、旅行する人、免許取る人、実家に帰る人、バイト戦士になったり予定を立て始めているのではないでしょうか?

 

・・・でも、ぶっちゃけ暇ですよね。

 

 

今回のシンタメは、そんな暇な時間のつぶし方をお教えしましょう!

 

 

それは、 アニメを見ること!

 

 

中でも、今回おすすめしたいのは

 

「機動戦士ガンダム」 です!!

 

 

 

「え、ガンダム?」「古くね?」と思うかもしれませんが、ガンダムは今なお多くの人に愛され、来年に生誕40周年を迎える、今、激熱の作品なのです!

 

今回は、「ガンダム」をめっちゃ簡単に紹介する

 

 

「ガンダムのすすめ

ー入門編ー」

 

 

 

Lesson 1 ガンダムとは

 

「ガンダムって何ぞやねん?」というそこの君のために、Wikipediaで調べてみた。

 

 

機動戦士ガンダム 』(きどうせんしガンダム、 : MOBILE SUIT GUNDAM )は、 日本サンライズ 制作の 日本 ロボットアニメ 。テレビシリーズアニメとして 1979年 から 名古屋テレビ ほかで放映された。(Wikipedia参照)

 

 

まとめると、日本を代表するロボットアニメ。

 

 

今でもシリーズ作品が作られ、またアニメだけではなくプラモデルやゲームも人気なんです。

 

 

有名人ではあの GACKT T.M.Revolution がガンダム好きとして有名なんですよ。

 

 

 

 

 

格付けのレジェンドが虜になるほど楽しめる。

 

 

つまり、 面白い!

 

 

Lesson 2 ストーリー

 

「どうせ、ガンダムってただの戦隊ロボみたいな感じでしょ?」

 

いいえ、違います。

 

「毎回、必殺技で勝つ」

「30分で完結する」

「味方は死なない」

 

ヒーローアニメではお約束のあれこれ。

ガンダムは、そんな甘い世界の話ではない。(笑)

 

 

(1)ストーリー

 

ー時代背景ー

地球の人口が増えすぎて資源などが問題しされるようになり、スペースコロニーへ宇宙移民が行われている時代が舞台。エリートだけが地球に残り、地球から宇宙の人たちを支配していた。その体制に疑念を抱いた宇宙移民の人たちが独立を唄い、国家(ジオン)を立ち上げ、地球連邦軍と戦った一年間の物語である。

 

簡単にいうと、

 

「地球のエリートと宇宙移民の戦争」

 

 

地球側の軍が地球連邦軍。

 

宇宙側の軍がジオン軍。

 

この関係だけ覚えておけば、大丈夫!

 

 

----------------------

 

 

(2)キャラクター紹介

 

今回は入門編ということで、

メインのキャラクターを紹介します!!

 

 

 

「アムロ、行きまーす!」

 

 

この凛々しい顔の少年。

彼こそ主人公の アムロ・レイ

 

内気で機械いじりが好きなよくいそうな16歳。

 

この人、偶然にもガンダムに乗っちゃったことをきっかけに、戦争に巻き込まれてしまうんです。

 

この思春期真っ盛りなアムロ少年が様々な葛藤を通して、地球連邦軍のパイロットとして成長していきます。

 

 

 

 

「認めたくないものだな。

自分の若さゆえの過ちというものを」

 

 

ガンダム知らなくても、見たことはあるのではないでしょうか?

 

そう、 赤い彗星のシャア です。

 

ジオン軍のエースパイロットであり、アムロのライバルです。

 

とにかく彼はカッコいい!

見ればわかります。カッコいい。

 

 

 

その他にも、多くの癖のあるキャラがいます。

名言も多くて、ついモノマネしたくなりますw

 

 

Lesson 3 魅力

 

(1)モビルスーツがかっこいい

 

ガンダムの最大の面白さは、モビルスーツというでかいロボットの戦いですね。17メートルを超えるロボットがビーム兵器やマシンガンを武器に戦うんですよ。

 

 

迫力がすんごい!

 

 

 

 

ジオンの量産機、ザク。

 

 

「量産機」 っていう響きがもうたまらん。

 

 

連邦とジオン、それぞれのモビルスーツに特徴があって、自分の推しを決めるのも楽しい!

 

 

(2)リアルな戦争と日常

 

 

①「戦争では、多くの人が死ぬ。」

 

 

どっかの海賊王の話と違い、実は生きていたなんてことはない。だからこそ、命の儚さや大切さが分かるのです。

 

 

一発のビームライフルで死という恐怖な戦場

 

②恋愛もする

 

 

戦争ばっかりしてそうなイメージだけど、

主人公たちは、恋愛や葛藤など色んな経験を通して成長していきます。

 

 

③宇宙世紀として歴史を楽しめる

 

 

人類が宇宙に移住した時が宇宙世紀1年で、一年戦争が始まった79年など、世界史の教科書みたいにガンダムの世界には歴史があります!ガンダムシリーズの作品を観ることで、歴史がつながっていきます!

 

 

 

【まとめ】

 

僕がガンダムを好きな理由は、戦争で戦っている陣営、それぞれに正義があり、善悪がないこと。

 

 

それぞれに守りたいものがあり、戦う理由がある。これは、現代の世界情勢にの理解にもつながるのではないでないでしょうか!(どやっ)

 

 

 

ジークジオン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

一覧へ戻る

Thank you!