"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#ポケモン 映画 

祝20周年!個人的ポケモン映画3選!

まりな


どうもこんにちは。KooBee編集部のまりなです。

 

突然ですがみなさん、今年で「劇場版ポケットモンスター」が20周年を迎えるのはご存知でしょうか!

 

その名も、「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」(7月15日公開)

少年サトシと、言わずと知れたポケモン、ピカチュウとのはじめての出会いを描くお話です。胸アツ。

 

 

夏はポケモン!

 

さて、普段映画というものをほとんど観ない私ですが、

ポケモンとなると話は別。

昨年より前までの劇場版18作は全て観ています。(昨年のも見ろよ)

 

今年で20作目の節目を迎えるポケモン映画は、毎年高い集客数を誇る大人気映画シリーズです。

 

<画像引用元:http://prcm.jp/list/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%B7%E3%81%A8%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6(%E7%84%A1%E5%8D%B0)>

 

 

お母さんと一緒に劇場に来たちびっ子たちや、劇場でゲーム機の画面を覗き込む大きなお友達まで、その客層は幅広いと言われています。

 

なぜゲーム機なのかと言うと…

2007年から毎年ポケモン映画では、劇場にゲーム機を持っていくとその場でポケモンがあなたのゲーム機にやってくる!!という画期的なシステムが始まっているのです。なんということでしょう。映画に革命起きてる。

 

ポケモン映画は毎年夏に上映され、そしてこのタイミングに合わせて前年のポケモン映画が地上波放送されます。

小学生の夏休みは、ポケモン映画と共に始まると言っても過言ではないでしょう(個人的見解)。

 

ではそんなポケモン映画の中から、ぜひぜひみなさんにも見てほしい、私のお気に入り3作をご紹介します!

 

 

 

最初にして最強。「ミュウツーの逆襲」(1998)

 

ポケモン映画が始まったのは、1998年のこと。

この年に上映されたのが、言わずと知れた有名作品「ミュウツーの逆襲」

 

<画像引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%84%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%80%86%E8%A5%B2%E3%80%90%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88%E3%80%91-VHS-%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%A2%A8%E9%A6%99/dp/B00005HBUT

 

この映画でフォーカスされるのは最強のポケモン、ミュウツー。もしかしたら名前だけでも聞いたことがあるのではないでしょうか。

彼は「ミュウ」というポケモンを元に作られた人工のポケモンです。いわば強化版コピーといったところでしょうか。

しかし彼は、欲望や利益のために自分を利用しようとする人間たちの姿を目の当たりにし、自分の生まれた意味に悩み、やがて自分を生み出した人間への憎しみを募らせ、人間への「逆襲」を企てます。

 

 

この作品は全世界で上映され、アメリカでは日本映画初の週間興行収入の初登場一位を達成しています。

 

そして、日本で上映された今までのポケモン映画の中で一番の興行収入を誇るのもこの作品。まさに最強の作品ですね。

 

コピーされた存在と、オリジナルの存在。そしてそれらの”存在”の意味とは。苦悩とは。

ポケモン=子供向け、かと思いきや、少し考えさせられる作品でもあります。

 

<画像引用元:http://xn--o9j0bk5542aytpfi5dlij.biz/pokemon_pikatyutd/

 

そして泣けます。あなたもきっと、ピカチュウに泣かされます。

 

 

兄妹の絆が、奇跡を起こす。「水の都の護神 ラティアスとラティオス」(2002)

 

劇場版5作目の作品が、「水の都の護神 ラティアスとラティオス」

ラティアスラティオスはそれぞれ妹と兄の兄妹のポケモンです。

 

<画像引用元:http://www.pokemon-movie.jp/history/history2002/

 

ある夏サトシたちが訪れた、港町アルトマーレ

ラティアスラティオスはアルトマーレの平和と秘宝「心のしずく」を守る、伝説の守り神兄妹です。

しかしそんなアルトマーレに、怪盗姉妹ザンナーとリオンの魔の手が忍びよります。ラティアスとラティオス、そしてサトシたちは、アルトマーレを危機から守ることができるのでしょうか。兄妹の愛を感動とともに描く、ポケモン映画の名作中の名作です。

 

映画に登場する街アルトマーレは、イタリアのベネツィアをモチーフにしています。そんな美しく描かれる街並みに、アコーディオニストcobaが奏でる劇中音楽も映画を盛り立てます。ポケモン映画の中でダントツオシャレな作品です。

 

<画像引用元:http://33302915.blog49.fc2.com/blog-entry-193.html

 

 

またこの作品はポケモン映画の中で唯一、アカデミー長編アニメ映画賞の最終選考にエントリーした作品になっており、今年行われた公式ベストポケモン映画投票でも堂々の一位を獲得しています。

 

 

究極にせつない、ひと夏の出会い。「七夜の願い星 ジラーチ」(2003)

 

次に紹介するのは、2003年公開のポケモン映画。

個人的に一番好きなポケモン、ジラーチが活躍します。

 

<画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2140298227352102301/2140298852858019203

 

 

どんな願いでも叶えられるというねがいごとポケモンのジラーチは、千年に一度七日間だけ目覚める幻のポケモン。彼にかかれば絶起なんて可愛いもんです。

目覚めたジラーチは人間の少年マサトと出会い、心を通わせていきます。しかし、ふたりに残された時間はたった七日…日に日に深まる絆をよそに、時間は無情に過ぎていきます。しかしその裏では、ある計画が進んでいて…!

 

ああああ見どころも語りたいけどネタバレになっちゃうので語れないもどかしさ!!!

本当に切ないのでハンカチ用意してから見てください。

 

 

この映画を見るときは、まずジラーチの可愛さに癒されてください。話はそれからです。

 

<画像引用元:http://festy.jp/web/posts/6992

 

 

主題歌である「小さきもの」はポケモン映画至上最高と言ってもいいほどの名曲。

ラストシーンからのこの曲は本当に、最高です。。(語彙力)

 

なんとこの曲を歌った林明日香さんは当時14歳!!!!!!

14歳とは思えないこの歌声、聴いていただきたい。

https://www.youtube.com/watch?v=gg-5hhxt68o

 

 

レンタルしようぜ!!

 

というわけでまだまだ紹介したい映画はあるのですが、今回は3つに絞って紹介いたしました!

興味がわいた方は「ポケモン映画 おすすめ」とかでググったらいろいろ出てきますたぶん(人任せ)

 

そしてなんともラッキーなことに、六甲にはツタヤもあるしゲオもある!!

 

 

 

ということで、一度童心に帰ってポケモン映画鑑賞もいいのではないでしょうか。

 

もう一度言います、

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は7月15日公開です!!

 

 

この記事を書いた人

まりな

日曜は朝8時に起床します。

一覧へ戻る

Thank you!