"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#KooBee 裏側 冊子 

KooBeeの裏側に迫る!〜学部ページ編〜

KooBeePR部


今回の「KooBeeの裏側に迫る!」では、KooBee冊子の人気ページ、「学部ページ」に携わった担当者のお話を聞いていこうと思います!

学部ページとは各学部の紹介から、対談、持ち物検査、個性発掘企画までにあたります。(p83~98)

今回はその学部ページのリーダー、編集部4回渡会早紀さんと、デザインを担当したクリエイティブ部4回大西玲さんに、学部ページ制作の裏側やページへの想いについて、対談形式でインタビューします!

 

 

Q1学部ページのみどころは?

 

渡会(以下、渡):とにかく神大生を載せたところです!コメントも入れたら、たぶん全員で100人くらい載ってもらってるはず!

大西(以下、大):めっちゃ気合い入れて作った企画ページ(対談、持ち物、神大のスゴイ人)は見てほしい!例年1学部につき1ページ使ってたけど、今年は企画ページを多めにつくった。読んでる人に楽しんでもらえるように、バラエティに富んだ企画になってます!

渡:大学のパンフレットには載っていない、自分たちだからできる企画をしたかったってのもあるなー。うちらのやりたいこと全部やろう!ってなった結果、こんなにぎっちり詰まりました(笑)

 

 

Q2大変だったことは?

 

渡:対談は、参加してくれる人がなかなかいなくてちょっと大変だった。参加してくれる人たちが初対面だから、場を回すのがムズい(笑)国文発達の対談は知り合い同士だったから盛り上がった!

大:稼働人数5人やったから、取材が忙しかった・・・。連日取材、昼休み全員各々取材、みたいな。予想をだいぶ超える大変さだったけど、その分だけ神大生とつながれるのが、学部ページやってていいところ!

 

↑学部ページ担当の5人

 

―表紙が大変だったって聞いたけど?

わ:表紙のデザインはだいぶもめた(笑)殴り合いしたね。

大:したね(笑)なかなかしっくりくるの思いつかんかったけど、締切の前日の夜中におりてきた(笑)(笑)

ーめっちゃぎりぎり(笑)デザインでは何が難しかった?

大:表紙は中身の後に作ったから、中のページと合うように作るのが難しかった!文字多めで学部、勉強、って感じをだしたり、中のそれぞれの学部の色と対応するようにしたり、ってところでまとまりを出しました。

渡:大変な時はもちろんあったけど、ある程度型が決まってるっていうページの特性があるなかで、どうやって今年の個性を出していくか考えるのは、やりがいあって楽しかった!

 

 

Q3読んだ人にどうなってほしい?

 

渡:新入生には、いろんな神大生の素顔をみて、神大とか学部に少しでも愛着をもってもらえたらいいな~。こんな人もいるんだ~!って。

大:上回生にとっては、自分の学部を好きになるきっかけになったら。知り合いがのってて、話のネタになってくれたりしたらうれしい!アンケートで学部ページ面白いって言ってくれる人が結構いるのが励みになってます。今年のアンケートが早く見たい!!

 

―(実は3年間学部ページを担当した大西さん。)3年間学部ページ携わってきて、どういう思い?

大:1回の時はデザイン、2回は編集部として企画考えたり文章書いたり取材したりして、2年間でデザインと編集片方ずつ担当した。3回では、少人数のチームで企画~取材~デザインまで、全部に携われて、いい締めくくりだったなぁ。私の3年が詰まったページです。(笑)

 

↑冊子完成会にて

 

この記事を書いた人

KooBeePR部

PR部は、制作物や企画などの広報を担当しています。ターゲットは神大生だけでなく、オープンキャンパスや高校で、高校生に向けての広報活動も行っています。普段のミーティングから笑いの絶えないにぎやかな部署です!

一覧へ戻る

Thank you!