"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#KooBee 裏側 冊子 

KooBeeの裏側に迫る~web企画編~

KooBeePR部


今年のKooBeeのテーマは「僕らはみんなクライマー」。

そのテーマをモットーに作成されたのは、KooBee冊子だけではありません。

このWeeBeeの新しいページとしてリリースされたふたつの企画「クライマーズ〜闇と怠けとときどきオクラ〜」「山Shine~山を愛し山に愛される神大生のためのフローチャート~」も、同じテーマのもと作成されました。

まだ見ていない方はまずこちらにジャンプ↓  

 

「クライマーズ〜闇と怠けとときどきオクラ〜」

http://weebee1212.com/sp/climber/index.php

 

「山Shine~山を愛し山に愛される神大生のためのフローチャート~」

http://weebee1212.com/sp/sunshine/flowchart/index.php

 

 

いかがですか~?

ふたつともユーモアに富んだ華やかなページですね!(絶賛)

 

今回は、そんなステキな企画を引っ張ったリーダー、ゆみかとなほにお話を聞いてみました。

 

 

 

まずは企画に至った経緯を教えてください。

 

なほ「web上の企画は、KooBee冊子に比べれば見てもらえる可能性が低いんです。なのでたくさんの人に見てもらうためには、どうしてもタイトルにインパクトが必要で。それを念頭に置いて話し合っていたとき、ちょうど『オクライマー』『マックライマー』『ナマクライマー』という言葉が出て、大盛り上がりしました。全体のミーティングでのウケも良かったので、そのテーマに決めました」

 

ゆみか「せっかくwebでページを作れるということなので、紙媒体ではできないことがしたいと思い、画面をクリックしたら次のページに移動するという機能を使いたいという結論に至りました。それをもとに、チームで話し合った結果、神大生に親しみの深い山のフローチャートを作ることになりました」

 

 

大変だったことはありますか?

 

なほ「他の企画に比べて文章量が多かったことです。メンバーで分担しましたが、締め切りにも追われて大変でした(笑)また、テーマがネタに振り切っているので、製作者側の自分たちは楽しいけれど、見てくれる人に楽しんでもらえる文章であることも意識しました」

 

ゆみか「完全に内輪の話になってしまうんですが、チームのメンバーの予定がなかなか合わず、全員で取材に行くのが難しかったことです。できるならみんなで行きたかったんですが、締め切りもあるので諦めました…」

 

アピールポイントをどうぞ

 

なほ「そもそも企画自体がシュールなんですが、文章と写真もとことんシュールになるようにこだわりました。特に、オクラを数える写真はかなりシュールなのでぜひ注目してください」

 

ゆみか「診断結果の全パターンにプランの紹介キャラクターがいるので、ぜひ全パターンを試してみてください!実は全プランのキャラクターはひとりのKooBeeメンバーが身体を張って(笑)、コスプレして演じているので、見比べると面白いと思います!」

 

最後に、企画にちなんで一言お願いします!

 

なほ「暇なときにさらっと読めるページになっています!メンバーの中の良さは山のように強いです((笑))」

ゆみか「友だち、サークルを探した次は自分にぴったりな山を探してください!」

 

いかがでしたか?

少しでも興味が湧いた方はぜひ!もう一度初めから見直してみてください!

新しい発見と、最高に充実した「暇つぶし」があなたを待っていますよ!

 

この記事を書いた人

KooBeePR部

PR部は、制作物や企画などの広報を担当しています。ターゲットは神大生だけでなく、オープンキャンパスや高校で、高校生に向けての広報活動も行っています。普段のミーティングから笑いの絶えないにぎやかな部署です!

一覧へ戻る

Thank you!