"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#カラオケ ヒトカラ 趣味 

さみしくなんかない。ヒトカラの魅力

こうき


©藤子・F・不二雄『ドラえもん』

 

 

ヒトカラとは、「一人カラオケ」の略語で、カラオケを一人だけで楽しむことや一人でカラオケの練習をすることを指す俗語である(Wikipedia)

 

 

どうもこんにちは4月はジャンカラに9回行きました、筆者のKです。この1年で完全にジャンカラ六甲道店のヘビーユーザーと化しました。

今回はヒトカラの魅力についてなるべく手短にお届けしようと思います。

 

 

ヒトカラの魅力は

「自由」の一言に尽きます。 何が自由かというと……

 

 

〜選曲〜

 

どうしても大人数でのカラオケってなってしまうと「知名度が高い曲」「みんなで盛り上がれる曲」「今の雰囲気に合った曲」等と言ったように周りに気を遣った選曲をすることが多くなってしまうのではないでしょうか?

 

ヒトカラだとそういった気を遣う必要が全くないのです!!!

自分が好きな曲を入れても周りの人の反応が悪くて気まずくなったりすることもなければ、

周りの人の歌の上手さを気にして自己嫌悪に陥る心配もありません。

どれだけマイナーな曲だとしても、自分が好きな曲を好きなだけ歌いまくれば良いのです!!!

自分だけのWORLDを作り上げることが可能なのです!

 

以下、参考画像

(筆者のある日のヒトカラりれきのページより。

最高に楽しい。あくまで一例です。)

 

 

〜行動〜

 

選曲と同じ様に、ヒトカラでは周りの人に気を遣う必要がないだけにとても自由に行動できて、またいろんな楽しみ方があります。

例えば、自分のペースで曲を入れたり、ボイストレーニングに励んでみたり、特定の曲を何回も入れて練習したり、ボイスチェンジ機能を使ってみたり………

また歌の面だけではなく、疲れてきたら横になって寝る、ドリンクをひたすら飲む、歌わずに本人映像の曲を観て楽しむ、とにかくデカイ声を出してストレスを発散する等の楽しみ方もできます!

ただし、いくら自由な行動とは言ってもお店に迷惑をかけてはなりません。

 

 

〜お店選び〜

 

いかがでしたか?ヒトカラの魅力について伝わってきましたか?

 

そして幸運なことにJR六甲道周辺には、学生ケータイ会員であれば、平日昼、ドリンクバー込み、30分90円という格安料金で利用出来るジャンカラが2店舗存在します。

 

また「1人で受付をする勇気がない、「カラオケの機種にこだわりたい」そんな方にはジャンカラ御影店がオススメです。

ジャンカラ御影店の受付は機械を使って行います。つまり、わざわざ「何分待ちですか?」「LIVE DAM空いてますか?」みたいな鬱陶しい会話を店員さんとする手間が省けるのです。

 

 

最後にジャンカラをお得に利用出来る激アツクーポンをどうぞ(六甲道店、六甲道2号店で有効)

 

http://weebee1212.com/sp/misenavi/content.php?id=71

 

これを機に、大学の授業終わりや、空きコマ等の時間に是非ヒトカラをしに訪れてみて見ては?

 

©井上雄彦『スラムダンク』

 

この記事を書いた人

こうき

EXILE TRIBEと乃木坂46をこよなく愛するオタクです。ライブを生き甲斐とし、1万を超えてくるチケット代に頭を悩ませて日々暮らしています。

一覧へ戻る

Thank you!