"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト

シンタメ
#KooBee 裏側 飲食店 

KooBee連載第1弾 僕たちのちょっとすっぱい日常

KooBee営業部 はせ


実は12月12日はWeeBeeの誕生日!(また新しいコンテンツが配信されるのでそちらもみてくださいね!)ということで…

 

 

シンタメでもKooBeeの5部署である、【営業部】【編集部】【クリエイティブ部】【カメラ部】【PR部】の魅力を年末まで、みなさんにお届けしちゃおうキャンペーン、始めちゃいたいなと思います!!!

 

 

*KooBee営業部の裏側

 

おはようございます!こんにちは!こんばんわ!(^◇^)

いつ読んでも対応できるように全部言っておきました。笑

 

KooBeeで飲食店をまわり続けること3年目に突入しました、はせけん。です。

 

 

今回はですね、KooBeeの中身の話を書きたいな、と。

 

普段何してるか見えにくいですもんね、ボクたち。

 

ボクたちは

営業部 編集部 クリエイティブ部 カメラ部 PR部があるんですが、

 

ボクは営業部なので、そのウラ側をお見せします!

 

飲食店が載っているページあるじゃないですか。あれの裏側をお話ししたいと思うんですヨ。

 

まぁ飽きたら途中でとんでください。

 

(ちなみに、最後に飲食店のお得な情報載せてあるもんね~~~♡笑笑)

 

 

*異文化コミュニケーション

 

第1弾は六甲のネパール・インド料理といえばココ「インドラマハール」に掲載依頼に行った時のお話しでございます。

 

 

 

ボクたちはですね、お店に「KooBee載りませんか!?」って声をかけているわけですが、当然相手が社会人ですから緊張するのなんのって。

 

でもですね、相手が not Japanese, yes Nepalese つまりネパール人だとまぁ違う意味での緊張感が…。

 

 

「ゆうて、日本語出来るでしょ。」

 

 

思いますやん。

 

店長のTwitter知ってるんですけど、その文章がコチラ↓

 

「かじぇひかなえほに」

 

 

「なえほに」

 

 

 

 

「なえほに…!!?」

 

 

「相当な異文化コミュニケーション能力が社会に出たらいるんだぞ」

といつかの教授が言っていたけど、その能力が試されるときがこんなにはやいとは…。

 

 

それでもやらにゃならんわけですから腹を括って

しっかりとKooBeeの説明をすると…

 

「うんうん。」

 

と頷いているではないか!!

 

きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う♪

なんて歌があったけど、全くその通りではないか!!

 

そうして説明していくうちにKooBeeに興味が湧き、最終的には載ることを決めていただいたようで、(さらっと言いましたが長くなるのでやりとりは割愛 笑)

 

ボクもほっと胸をなでおろしました。

 

そうして席を立ち

「ありがとうございました~。」とお店を出ようとしたその時、店長さんがこちらを向いて

 

 

 

「आदाब अर्ज़ आदाब अर्ज़ आप कैसी हैं?」

 

 

「???」

 

 

 

「え…(´・ω・`)」

 

 

 

異文化コミュニケーションではリスニングが一番の難関だと気づきました、とさ…。

 

(その後何とか聞き取ったのですが、とても他愛のないことをおっしゃっていました.

よかった笑)

 

 

*努力の結晶

 

とまぁ短いですが

こんな風にボクたちは毎日KooBeeを作っています!!

そんな努力の結晶が

 

 

情報誌KooBee

情報webサイトWeeBee

http://weebee1212.com/index.php)です。

 

 

ぜひぜひご愛顧のほどよろしくお願い致します~~~~m(__)m

ではでは。

 

 

あ、インドラマハールさんの期間限定クーポン載せときますね!!↓

(※なお、他のクーポンとの併用はできません。)

 

http://weebee1212.com/sp/misenavi/content.php?id=29

 

 

 

fin.

 

この記事を書いた人

KooBee営業部 はせ

モノマネが大好きなKooBee営業部3回生!最近、ネタ探しに奔走中。「細かすぎて~」に出たい。

一覧へ戻る

Thank you!