NO.19
知らんやん神戸
(「知らん人鍋」代表)
「絶対に知らない人としかやりたくない」

単純に友達欲しさから始めた知らん人鍋「絶対に知らない人としかしたくない」「自分の行動の幅を自分で狭めない」知らん人鍋へのこだわり、神大生へのメッセージを代表が語る。
Presented by Keita Kutsuno,Tsubasa Shiomi
Photo by Tsubasa Shiomi
どうしても友達が欲しいんです(笑)
― “知らんやん神戸“ってなんですか??
知らない人どうしで鍋をする、知らん人鍋の開催を中心に自分たちのコミュニティを広げる活動している団体です。2人で活動しています(笑)
― “知らんやん神戸”を作ったきっかけは??
二つ理由があって一つは僕、友達がいないんですよ(笑) サークルに友達はいたんですけど、サークル内だけで友達の友達まで広がらなくて、また別のコミュニティを作ろうと思って。学部に本当に友達がいなくて、僕、2年の夏から3年の夏まで一年間休学してオーストラリアにワーキングホリデーに行ってたんですけど、その前までは俗に言う、よっ友、会った時によっ!って言えるくらいの関係の人がいたんですけど、休学している間にそういう人もいなくなって、携帯のアドレスもオーストラリアに行く前にトイレに落としちゃったんで消えたんですよね。だから、友達欲しいんですよね、どうにかして(笑) それで友達作ろうってなって。それで始めました。もう一つは4月に“知らんやん神戸”を始めたんですけど、4月ってめっちゃ新歓やってるじゃないですか。それで体育会系のサークルとかが「今から鍋しまーす!」って一言かけただけでバァーって人が集まって、鍋に行くっていうのを見て、あれ、もしかしてこれ真似したらめっちゃ人来て友達できるんじゃないかな?って思ったんです。
― けっこう安直な理由なんですね(笑)
そうですね、いやもう本当にやりたいことやりたいだけなんで。
― 知らん人鍋の中身って?
鍋の流れは、待ち合わせをしてみんなで買い出しに行って具材を買ってきて、家に着いたらテレビを観ながら鍋の準備をして、それで適当に自己紹介をして、本当に友達みたいに接するだけって感じですね(笑) 鍋の最後は、じだんだ締めで締めます。一本締めの拍手を足でするっていう、よ~、ドン(足踏み)!って感じですね。特別な感じじゃなくて普通に友達と鍋をするかのような鍋がしたいんですよ。改まった雰囲気とか出してほしくないですね。
イベントに怪訝な目をもたず、寛容になってほしい
― コンセプトはありますか??
絶対に知らない人としかしたくない、っていう思いはブレずにいきたいですね、知らない人だからって気を使ってほしくない。最初はみんな緊張してるっぽいんで、できる限りコミュ力全開でがんばりますね。変な汗かきながら(笑) 本当はめちゃくちゃ緊張してるけどその緊張は見せないように。。
― どんな話をするんですか??
本当に他愛のない話を。バイトの愚痴だなんだを話しますね。バイトの愚痴ももともと言いたかったんで(笑)
― これからの活動予定は??
できれば定期的にやっていきたいですね。でもこれから暑くなっていくので、鍋じゃなくて、知らん人素麺ですかね。夏には花火もしたいですね、知らん人花火。あとは、独り身雑誌LonLeeですね。これは、KooBeeってあるじゃないですか?KooBeeってサークル紹介以外のページってめっちゃリア充向けっていうか、友達いないとこのページ参加できねえな、楽しめないってとこあるじゃないですか。それちょっとどうかなって思って対抗して非リアの人のためにLonLeeを作ろうかなと。秋くらいに発行を目標として、すでに表紙とか頑張って作ったんで。ちなみにWordしか使わずに作るっていう、自分の中でのポリシーがあるので(笑) 有料ソフトとかは使わないでやってます。Wordも実は色々とできるんですよ。。
― 神大生にメッセージを!
もっとみんな、知らん人鍋やそういうイベントに寛容になってほしいですよね。怪訝な目を持つのは良くないと思います。自分の行動の幅をそれが狭めてるんだと思いますね。それと後継者(友達のいない人)も募集しています(笑)
― 最後にあなたにとって知らん人鍋とは??
友達をつくる場ですかね。やっぱり人との出会いがね、大事ですよね。コミュニケーションの広がり、違う価値観の人に出会ってみたい、今まで自分は完全に知っている価値観のなかで育ってきたんだ、っていう思いで活動してます(笑) 神大生全員と友達になるのが今の夢ですね。
37. 神大生のカフェbot
カフェ本を出した人気アカウント
82. 阿部恭介
経営学部3回生/ポケモンサークルもらいび代表
81. 藤中良太
六甲祭実行委員会委員長
33. 楠木 洋
「希望新風」店長
88. 北山菜生
神戸大学体育会女子タッチフットボール部Rooks主将