"つながりで笑顔に"
神大生のための情報サイト



みなさんこんにちは!

ポチっとしてくれたあなたはきっと、20卒の就活生であることでしょう。

自己分析をして自己PRを考え、エントリーシート(ES)を書いてインターンシップに応募して…といった時期でしょうか。

悔しいことに「しっかり何度も添削しながらESを書いたのに、書類選考で落ちてしまった…」なんて経験、一度や二度、誰にでもありますよね。



今日はそんなあなたに「ES選考に受かる」方法、教えます。


いきなりですが、


「第一印象は見た目が9割」


最近よく聞く言葉…。聞くたびドキッとしますよね。そしてそれと同時に「どうせ見た目は変えられないしなぁ」なんて思いませんか?(私はとても思います)


しかしながら、

ちゃんとした知識プロのレクチャーがあれば簡単に外見は変えられるんです。


そして適した証明写真をESに貼ることで更なるアピールができるようになり、合格に一歩近づくというわけです!

詳しく見ていきましょう!



01.Settsu Studioについて

紹介するのはこちらのスタジオ。

阪急岡本駅すぐにある、Settsu Studioさん。(ホームページ)


こちらのスタジオで「就活に負けない」証明写真を撮っていただけます。証明写真も一つの大事な自己アピールだと捉え、読み手にやる気や熱意のある印象を残す写真を撮ることを目指しています。


カメラマンさんは、なんでも10年間で25,000人以上もの就活生を撮影し、就活セミナーの講座や講演を各地で務めるカリスマカメラマン。豊富な知識とカウンセリング経験から、外見力UPのノウハウを沢山教えていただけます!


お伺いしたところによると、書類選考に通過するためには

ESに「自己PR」に合った写真を貼ること

が一番!そのために、写真を撮る前にしっかりと就活についてのカウンセリングをし、写真に表現するべきイメージは何かを決定していきます。そうすることで、求められる人材像にマッチングした自分の強みを証明写真からアピールすることができます。


02.実際の流れ


では実際にどんな流れなのか見ていきましょう!

男女二人の神大の就活生に体験してもらいました!


(タップして体験者を選択)




  • まず、カウンセリング

    某部活の代表を務め、親しみやすいリーダーであることを心掛けているそう。志望業界はサービス業かアナウンサー。それを聞いたカメラマンさんは、写真に傾聴力・親しみやすさを表現することを提案。


    表現したいイメージに合わせてヘアメイクアーティストさんがセットしてくれます。 前髪を流すことで親しみやすさや爽やかさを表現しました。


    さらには、ネクタイによっても印象が変わるそう。イメージにあうネクタイはどれかを相談しながら決めていきます。

    いざ、撮影スタート!!

    受験したい業種や自己PRの内容に合わせた、最大限の魅力を引き出すために、細かく表情 やポーズをレクチャーしてくださいます。

    気さくなカメラマンさんなので、終始和やかな雰囲気で進んでいきました!

    最後に、カメラマンさんと相談しながらベストな一枚をセレクトします。


    出来上がりがこれ!

    傾聴力/サービス業

    親しみやすさ/アナウンサー



    なんということでしょう。。。

    自己PR内容と表情・ヘアスタイルが見事にマッチングしています。


    今回は特別に別パターンも撮影しました。




    交渉力や論理性・交渉力の強さをアピールするにはこういった表情やヘアスタイルで。 前髪をあげて顔を見せることで目力が強調され、交渉力や論理性の強さが表れるそうです。 また、ネクタイをよりシンプルかつシックなものに変えることも影響しています。 さらに眼鏡を着用することで堅実性のある印象にグレードアップ!


    1.before

    2.傾聴力/サービス業

    3.ロジカル/グローバル企業

    4.親しみやすさ/アナウンサー



    比較してみると一目瞭然。男子の場合は、髪型とネクタイ、そして表情で大きく違いを出すことができました!

    プロの力を借りると、ここまで印象を変えることができるんですね。


    Settsu StudioではこのようにアナウンサーやCA受験時に求められるスナップ写真を撮ることも可能です。

    自分らしい写真も提出するように指示された時にはもってこいです!



  • 続いての体験者も、まずはカウンセリングから。

    大学では所属サークルの渉外活動に従事していて、チャレンジ精神を大切にしているという自己分析を伝えた藤田さん。

    積極性を最大に表現した写真を撮ることになりました。

    まずは、メイクです。女子の場合は30~40分かけて丁寧に仕上げていきます。

    なんと顔の印象の8割は眉毛で決まるそう。おすすめは髪より少し明るいくらいの色、ダークブラウンを選択すること。眉山は目尻のまっすぐ上、眉尻は小鼻と目尻の延長線にくるとバランス良く見えます。


    いざ、撮影スタート!

    表情のレクチャーをしっかり受けます。

    「目を大きく!」「口角をあげて~」「お客様に喜ばれていることを想像しながら〜!」 理想に一番近づけるためにたくさんの指導が入りました。


    撮影が終わると、モニターで写真選びです。



    仕上がりがこちら!まず一枚目!


    積極性/営業などの総合職


    写真から「行動力・積極性」が見事に伝わってくるのがよく分かりますね。


    さらに他のパターンも見ていきます!


    1.before

    2.堅実・誠実/病院・教職

    3.親しみやすさ/事務職・エリア総合職

    4.堅実・優しさ/事務職・窓口担当



    女性の場合は、

    シャツの着こなしとヘアスタイルでイメージが変わります!


    2のように、シャツをレギュラーシャツにすると、堅実さ・誠実さが伝わってきます

    また、3.4のようにヘアスタイルをアップからハーフアップに変えると、一気に優しげな雰囲気が演出されます。

    こんなに印象が変わるのかと驚きの連続です!



    さらには、客室乗務員も興味があるという藤田さん。CA向けの証明写真はまたガラリと雰囲気が変わります。




    CA志望の場合は、カットソーを着用。そうすると胸元が開き、華やかな印象になります。歯をしっかり出して笑い、お客様が安心できるような表情を作りました。さらにオールバックにするとより積極的な印象が増します。



    このような全身写真を撮ることもできます。これぞカメラスタジオでしかできない技ですね。



03.まとめ



もう分かりましたね。

”外見力はアップできる!”


ということです!


Settsu Studioさんでは、自分の強みと志望業界にマッチングしたヘアスタイル・着こなし・表情をレクチャーしながら写真をとってくださいます。


それだけでなく、不定期で企業の方をスタジオに呼んで交流会なども行っているそうです。 こちらも是非足を運んでみてください。



最後に、このページを見てくれた神大生のためにSettsu Studioからのお得な特典割引があります!!






またTwitterでは就活に役立つ情報もツイートしてますので時々チェックしてくださいね!!


“Settsu Studioで「ES選考に受かる」証明写真を撮ろう!”


スタジオホームページ:https://www.settsuphoto.com/

Twitter:https://twitter.com/SettsuStudio

Instagram:https://www.instagram.com/settsustudio/

Facebook:https://www.facebook.com/SettsuStudio/



Thank you!